川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

潮風に襲われながら、川柳に向かう。

投稿日:

ブラウザ移行計画は、Firefoxに落ちつきそう。

Googleドキュメントが快適に動作するという条件を最優先に考えると、
これまで使っていたSleipnirでは少々役不足。

iPhoneとの親和性が高いGoogle上に、全てのファイルとツールを集約させていくと、
いつ、どこにいても、快適に全ての仕事の情報にアクセスすることが出来る。
この利便性って、もしかしたら十年以上も追い求めてきた理想に近いのかも。

秋に行われる川柳の全国大会(国民文化祭)に、静岡の川柳仲間から「おいで」と
誘っていただいた。

前日に入って、川柳好きが老若男女、皆が雑魚寝で朝を待つっていうのも面白そうだけど、
さて、その時までに句は出来るのか、仕事の都合はどうなのか。

川柳を通じて、全国を旅してみるのもいいね。

15日、川柳の締切が近づいてきた。

まだ出来ていない課題に、この時期の苦しみは尋常ではない。
苦しみがあるから、その後の喜びも一層・・・ と、うまくはいかず、案外、
苦しんで出来た句ほど、評価はされなくてぎゃふんとなる。

道は険しい。 だから進むのだろうけれど。

まだ2時なのに、もうこんなに眠たい。

眠気覚ましにコーヒーを飲んでみても、効果はなさそう。
6月以降、やたらと眠くなるこの症状は何なのだろう。

ウォーキングは50分ほど。

海岸は潮風が強くて、全身がべとべとする。
ケータイやiPhoneを取り出すのも躊躇するほどの、7月の夜の風だった。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

まものの群れがあらわれた!

嵐の日のビニール傘と、ゾーマを目の前にして装備する「ひのきの棒」は似ているのかもしれない、 と、トランクにあった6本の武器たちを見て、思った。

no image

コミュニケーションの多様化する時代に – 僕が誰かを遠ざける理由。

インターネットが一般になる前、まだパソコン通信と呼ばれていた頃に、僕はBBSやCHATを通じて、大人の世界を覗くのが大好きだった。 「あー、あのアンテナでパソコン通信っていうのをやるの?」 ― それ、 …

no image

アットホームの中にある、共通した志。

アメリカには、聴衆の心をつかむためにジョークを言う文化がある。 大統領の演説などには、専属の「スピーチライター」までいるらしく、ジョークまでをも、そのライターが考えて原稿を作っているそうだ。 さて、本 …

no image

大蔵海岸で男同士が触りあい

明石の大蔵海岸。 悲惨な事件の起こった場所、として有名なところであるが、ここにはいわゆる「スーパー銭湯」があり、一週間の疲れを癒すべく、週末に訪れてみたのであった。 うむ、ライトアップされた明石海峡大 …

no image

関西に存在する5秒ルール。

落としてしまった食べ物でも、5秒以内に拾って食べればセーフ。そんな関西ルールに基づいて。 どしゃ降りの中でも、自販機で飲み物を購入する5秒くらいなら大丈夫だろうと飛び出した27歳男。 …おう、そうさ、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly