川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

尼御前SAにて。

投稿日:


目的地直前。

何か食わねば。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

台風の後の秋の夜風と。

ポニョー。明石海峡大橋を見上げに、走りにやってきたんだ。 お口の中は、いまだ真っ赤さ。

夜中の朝霧駅。

大蔵海岸を経て。 サンダルで散歩。無風、月は良好な顔をして。

黒豚カツ定食、ぶひぶひ。

飛行場までの時間を逆算しながらの 「食わねば」

no image

髪は抜けて無いのに髪型と言われても…。

病院の売店に雑誌クロワッサンが売られていた。 雑誌の売られているすぐ奥は、床屋(美容院)。どうしても抗がん剤や放射線治療の影響で髪が抜けてしまうために、ここで髪を刈ってしまう人も多いんだそうだ。 とこ …

no image

神戸のコピーライターさんに相談してみよ、そんな、beforeとafter。

いつも「食わねば」だとか「加齢臭」だとか、バカなことばかり書いているので、時々は、真面目なこともお伝えしたくなります。 西端が、仕事やセミナーでお話させていただく一部を本日はご紹介。 こんな風に仕事、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly