川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

愛犬への祈りと、明示する僕らの次の行動指針へ。

投稿日:

愛犬じゅにあの具合がおかしいと実家からのcall。

慌てて、新神戸からのトンネルを抜けて明石へ戻る。
その足で、夜間救急動物病院へ。

命にどうこうという症状ではなく、どうやら、また目を痛めてしまったらしい。

その痛みのせいで、食欲もなくなっているのだろう、ということ。

いつも元気なじゅにあが見せる、大人しい姿。
やっぱり寂しくなってしまう。

どうか、早く、元通り元気になってくれますように。

もう一週間が終わってしまった。

社長になって5期目のスタートダッシュ、7月。
この追い風のまま、もっともっと加速をしていかなければ。

社内でも、マインドマップの共有を開始。

それぞれの思考と、今後、会社の取り組むべき課題を論理的に明示して、
次の指針に繋げていこうと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

きょうの命は、だれの命のために。

毎年恒例の柿狩りに行ってきた。 近所の空を、飛んではいけないものが飛んでいても、 外を出て歩くだけで倒れてしまうくらい、とても暑い夏であっても、 ちゃんと、カレンダー通りの色に、山は流転していく。 今 …

本に囲まれて生きる日が先か、床が抜けてしまう日が先か ~穂村弘さんの「にょにょにょっ記」を購入

にょにょにょっ記を購入。穂村弘さんは歌人なのだけれど、自虐的なエッセーが面白くて大好き。最初に読んだのは絶叫委員会 (ちくま文庫)という本だった。 いい加減本の置き場所がなくなってきて、最近は電子書籍 …

no image

傲慢になった自分をリセットする方法

朝4時半に起きて、6時から同友会の会議、夜も同友会の別の会議があった。くた。 日中は銀行3つとハローワーク、そして労働基準監督署に自転車で。経営者の方々とのお付き合いが多くなると、時々、傲慢になった自 …

たなばたにしばた。

この親父ギャグを言い続けた30年の歴史。 夏に寒くて何が悪い。 良い良い。

no image

毎日を見えるようにすれば、意識は変わる。

貯金は95kmまで増やすことが出来た。 雨の予報が多いこれからを、どんな風に乗りきっていけるかな。 毎日の目標を実現するのに、毎日を「記録する」って大事。 これだけやったんだな、と、振り返れば、明日へ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly