川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

川柳を選ぶ立場になりました。

投稿日:

いつも送っていただく、川柳文学コロキュウム誌。

女流作家、赤松ますみさんが主宰される大阪の川柳グループ。
詩性に優れた、心に触れるような川柳が多いのが特長。

新しく川柳を始められる方にオススメかもしれません。

我が川柳ふあうすと同様、どうぞ興味がありましたらホームページまで。

さて、実は、ふあうすとさんで「選者」をさせていただくことになりました。

誌上の1ページほどのコーナーですが、たくさんの句と対峙して、その中から
自分の感性に合った句を選び出さなければなりません。責任重大。

一度やってみたいと前から思っていたので、これをいい学びの機会だととらえ、
じっくり鑑賞させていただこうと思います。

週末、仕事で入力しなければならない川柳の山(ハガキ)を持ち帰りました。

まだ、のんびりは出来ず。
でも、色々な方が活字を待ってくれています。

郵便受けの待ち遠しい仕事、引き続き、がんばります。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

いい会社に入ったね、と言われるような。

仕事始め。今日から新入社員のM君が研修でやってきた。 本から学べることは、積み上げでしかないことを語る。 目標とは何か、お客さんの求めるものは何か。そのポイントから、逆算して、逆算して、結果、最後に行 …

no image

小さな小さな小さな存在であるひとりは、旗を振って感謝を繰り返すことで生きていられる

「こんなことを事業展開していきたい」「あんな風になってみたい」という想いを言葉にすると、不思議とそれに関係する話が舞い込んでくるようになる。 【表現者(書く自分)としての露出機会を増やしたい】【表現者 …

切実。

 

no image

スマートフォン全盛時代の、ある実験。

スマートフォンからblogを覗いてくださる方が増えてきて、改行の位置に悩んだ結果。

no image

自分のblogでさえ、まだ載せたことのない顔なのに。

朝から立て続けに3件、新規のお客様からお電話。 「神戸 印刷」と検索すると、うちの会社が上位で表示。それでお問い合わせの電話を下さるそうです、有り難い限り。 SEOといって、高いお金を払って「検索エン …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly