川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

移情閣(孫文記念館)と明石海峡大橋。

投稿日:


このあたりの芝生で転がると、
時計の針がのんびり過ぎて、とても贅沢な気持ちになれます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ひと思案。

体調の回復に努めた一日。 夕方から始動。 近所の喫茶店でひと思案。 携帯に転送される仕事のメールを整理しながら、 明日のことを考える。 必要とされることは、本当に有り難い。

no image

今日、駅前に印刷会社がやってきたんだ。

拡幅&舗装工事の行われていた我が家前。 きれいになったー、車道が家から離れてくれたー、と喜んでいたのですが、今日帰宅してみると、家の前の歩道が、ちょっと「イケテない」ことに。 なんかね、「駐車禁止」っ …

no image

思えば汚れた大人になってしまったものだ。

「大丈夫、そのうち理解出来るようになるから」「俺も最初はよくわからなかったよ」「心配しないでいい。今はまだ、わからなくて当然」 どうやら、年上の彼氏が彼女に勉強を教えているところらしい。午後の賑やかな …

no image

「よその会社と比べて、うちは」 – と、言わずに行う効果的な広告手法とは。

仕事の内容も活動範囲も、広がりを見せています。様々な方からお声をかけていただけるようになってきて、おかげさまで、充実した忙しい毎日を過ごしています。 なかでも、広告戦略についてのご相談は、今年特に力を …

松山千春コンサート。

男泣きしてまいります。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly