川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

もうすぐお別れ、ポートライナー8000系@神戸空港

投稿日:


8000系。

初代は来週引退です。
ぎりぎりまで、現役で頑張り中。

近代化していく、神戸の象徴のような存在でした。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

もっと選ばれるために、もっと断ることを。

テレビ局番組の構成作家としての仕事が、5月から増えることになった。2週間に1回の締切でも、ギリギリだった。それが、毎週締切に追われていくことになる。また、戦略に関する相談の業務も、5月以降、新しく任せ …

動物病院の先生から、花が届いた。

「噛まれるので、あまり近付けないでください」「入院で預かりますけど、何かあっても、朝の診察時間までは連絡しませんので」「何があるかわかりませんので、とにかく同意書にはサインをお願いします」 言っている …

no image

黒鍵に伸びる指、フィルターのかかった川柳。

悔しいけれど、少し凹んでる時期の方が、川柳はたくさん出来る。 負のパワーを、唯一、何かの形に変えることが出来ているとすればこうした創作がそうなのだろう。 鍵盤に向かうときは、自然と指はマイナーコードを …

明石海峡を雲が渡っている写真を撮影してきた

明石の高台から淡路島を眺める。 明石海峡はもっとも狭いところで3.6kmの距離しかないそうだ。天気の良い日は淡路島がほんの数百メートル先にあるかのように見えることもあるし、湿度が高くて天気の悪い日は全 …

日付が変わって、これまでとこれからの。

昔、弟が撮影したじゅにあ。ピンぼけしてしているけれど、アイドル犬の雰囲気がよく出てる。 春の嵐のなか、じゅにあは空へ昇っていった。その最後、「ごめん」ではなく「生まれてきてくれてありがとう」を伝えられ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly