川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

対話を繰り返して、選びました。

投稿日:

お弁当&川柳コンテスト(明石海苔の鍵庄さん)、結果発表

審査員を務めさせていただきました。

よく、選者の方が「句と対話する」という表現を使われるのですが、今回の経験では、
まさにその感覚を実感しました。

一つ一つの句の向こうにある物語、情景、表情。

思い浮かべながら、川柳らしい、リアリティのある句を選んでみたつもりです。

選ぶのは、また同時に、落とす作業でもあるということ。

とても悩み、心を痛めましたが。
それだけ、自分の選に全力投球が出来たのだと思っています。

貴重な体験をさせていただきた、明石海苔の鍵庄さん

ほんとうに、ありがとうございました。
また、ご応募いただいた皆様にも、心からお礼申し上げます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

母に贈った韓国旅行。

「お母さんのことを、頼むぞ」 ひろ兄ちゃんとの約束です。だから、ひろ兄ちゃんが亡くなってから、涙をこぼしてばかりいる母とは、出来るだけ、そのことを思い出さないような会話を選んできました。 気晴らしにな …

鮎まん。

形があゆのタイヤキです。腹いっぱいです…

9月も終わりのこの頃は。

明け方の月は、東の空の、まだあんなところに。 --- ポニョー。今日はもうすこし、東へ行くよ。 帰りは電車のつもりなんだ。 楽だもんね。

マッサージを終えて。

今から夕食。

大蔵海岸でお弁当なう。

暑くもなく、寒くもない。空は青くて、海は優しい。 ただ、唐揚げを食べ過ぎて苦しいだけだ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly