川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

書道とフラワーアレンジメントの融合。

投稿日:


大阪に来ています。

書道とフラワーアレンジメントの共演。
川柳でも何か出来そうな気がします。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石ならではの供養塔。

「魚介類」供養塔と「のり」供養塔。 明石は海に生かされていて、たくさんの命で成り立つ街。 時々は、こういう視点で街を眺めてみることも大切なのかも。 生まれ育った大好きな街です。 @林崎漁港

no image

どう働くか、ではなく、どう見られるか。

働き方にこだわりを持つのは悪いことではない。 けれど、それについてばかり言及している人は、お客さんからの見られ方に対する意識が低いようにも思える。 「ワーキングスタイルは理解出来ました、で、何屋さんな …

横浜炒飯とシウマイ弁当。

お土産。

no image

100年に1度の増収増益。

決算用の書類がほぼ、出来上がってきました。 100年に1度の不況という言葉を聞いたときから、何がなんでも達成したかった「増収増益」という響き。 理想通りの結果を残すことが出来て、満足しています。  自 …

歌舞伎座。

そして難波でも迷子。 さすがかつて、営業で練り歩いた街です。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly