川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

真夜中に揺れた電話、病状の悪化。

投稿日:

叔父は叔父という響きよりももっとそばにある、「兄」という存在。
静岡という土地にいても、家族という温度の距離にいます。

自分の人生のすべてを、両親への看病と介護にあて、ようやく解放された頃に
今度は、自分自身の病気が判明してしまったのでした。

土曜日、真夜中の電話。

それは、兄の病状悪化を伝えるものでした。

悪性リンパ腫は血液のガン。
ずっと頑張ってきてくれましたが、この一週間が山であると土曜夜、お医者さんに
告げられました。

持ち直して欲しいけれど、でも。

少しばたばたするかもしれません。

こんな状況であることを示唆しておいた方が、これから先起こり得る変化にも
対応しやすくなるのだろうと思っています。

自分の立場、プロとしての意識、責任。

それらを十分自覚した上で、出来るだけご迷惑をおかけすることのないよう、
そして、自分自身が悔いることのないような行動を選択していきたいと思います。

努めて、冷静に。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

自信がある、なんて、自分へのおまじない。

経営者が分析することばかりに注力して、なかなか行動に移せない、あるいは、リスクを取った選択が出来ないときの状態のことを【分析麻痺症候群】といいます。 判断に迷ったら、自分の信条を投影させた経営の理念に …

居酒屋まねき屋。

パワフルな外観。ご馳走様でした。

関西テレビ前

だからとて、有名人に遭遇するわけでもなく…。 外回りにコートは不要かな?と思って出て来たものの、かなり寒い。そしてまた、噴水前に腰掛けてこれを書いているものだから尚更に(アホ) 金曜の午後は、どこかし …

お気に入りの場所でごろん。

池の撫でる風が1番気持ちいい場所を知っている。 よーく休んで、もう少しがんばろ。さあ、息を整えて。

淡路SA。

まずはうどん。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly