川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

身体は動いていても前には進まない、それが足踏みなのだから。

投稿日:

女性経営者の方お二人のお話を、それぞれ伺う機会をいただいた。

   仕組みを作ったり、

        縁を繋いだり、

  既成概念という常識にとらわれなかったり、

           走りながら考えていたり。

つまり、僕は普段、「女性である」という理由だけで、ある固定的なイメージを
抱き過ぎていることを痛感させられたという次第。

柔軟というか、しなやかというか。

鋭い感性に、身震いするほどの感動を覚えた。
同時に、焦りも覚えた。

こぼすのではなく「伝え」なくては。

誰の心も打たない。

今日の感動を、エネルギーにする。 決めた。


サラリーマン時代はこのすぐ近くで働いていました、神戸市役所です。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

盗まれた障害者手帳。

父親がカバンを盗まれたらしい。 何が入っていたのか詳細までは聞いていないが、困るのは身体障害者手帳も一緒に盗まれてしまったということ。これがないかと何かと困るので、明日(金曜)役所に付き合ってくれない …

no image

川柳と短歌で、夏は楽しくなった。仕事のスピードが速くなった。

「文化の日」がある11月頃には、川柳を始めとする各種文芸大会が集中します。 全国のあちこちで大会が行われる他、誌上大会といって「投句」のみで作品の優劣を決める部門もあり、この6月や7月は、まさにそれら …

no image

次を目指すこと、今を大切にすること。

川柳大会・・・ 全ボツでした(涙) 大会に出ればいくつかは選ばれるだろうと慢心していた気持ちを引き締めるいいきっかけになったのではないでしょうか(と、言い聞かせている)。 会場では、いろんな方に声をか …

no image

お二人の闘う姿に学ぶことが多々ありました、ご冥福をお祈りします。

野崎さんの奥様が亡くなられた。 といっても、お二人との面識は一度もない。ただ、同じ兵庫県に住んでいて、同じ病気(肺がん)と闘っておられることを知って以前から、日記と掲示板を覗かせていただいていたのだ。 …

青龍洞。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly