川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

身体は動いていても前には進まない、それが足踏みなのだから。

投稿日:

女性経営者の方お二人のお話を、それぞれ伺う機会をいただいた。

   仕組みを作ったり、

        縁を繋いだり、

  既成概念という常識にとらわれなかったり、

           走りながら考えていたり。

つまり、僕は普段、「女性である」という理由だけで、ある固定的なイメージを
抱き過ぎていることを痛感させられたという次第。

柔軟というか、しなやかというか。

鋭い感性に、身震いするほどの感動を覚えた。
同時に、焦りも覚えた。

こぼすのではなく「伝え」なくては。

誰の心も打たない。

今日の感動を、エネルギーにする。 決めた。


サラリーマン時代はこのすぐ近くで働いていました、神戸市役所です。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

中之島へ。

やってきました。寒い。

no image

飛行機の仕組みがわからない男の、冬の防寒対策。

さて、週末がやってきました。 土曜日は早朝5時に起床してシャワー。5時半に車で家を出て、7時前には大阪空港へ。 7:55発のJEX2401便(JAL)で、鹿児島へまいります。鹿児島到着9:10の予定。 …

こてこての下町を。

今日は大阪、十三のお客さんをまわっています。 活気があって楽しみストリート。ここは駅前、波平通りです。

本日の村上給食。

珍しく炊き込みごはん。 オカズは例によってびちょびちょです。 もうちょいさっぱり出来ないもんかなあ?

no image

痴漢を撃退したら、ホームの端まで吹っ飛んでいったお話。

学生時代、京都まで毎日1時間以上の電車通学をしていました。 ある日、混雑する車内。一人の男性の手が、若い女性の腰やお尻のあたりまで伸びているのを目撃。あまりに親密そうに抱きついているものだから、恋人同 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly