川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分のための、次の階段を探すための。

投稿日:

やるだけのことはやってみようと思うし、
楽しくなければ続かないと思うし。

やらなかったくせに後から文句を言う人に、

「ドアは開いてましたよ」

そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあるのです。

IMG_0826

今年度はね、こんな一年を。

結果に向けて、全力ですよ。
打たなければ、ゴールなんて決まりませんから。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

心の瞳で聞いています。

経営勉強会。 寝てない、寝てない。うつらうつらなんて、してないって。 当たり前ですよ、そんな。

明石の中心で愛を叫ぶ。

飲みながら、学びの会。たのし。

初恋と同じ気持ちで。

  取材&ライティング。 脳みそが疲れ始めたころに眺める写真。 なんて可愛い、愛犬じゅにあ。 そういえば、Windows Live Writerでブログを更新するとき、画像を大きめに表示する …

鹿。

痒そうにしてはります。

no image

どうぶつ病院を好きだった、どうぶつ病院が嫌いだった、犬だってそれぞれ人だってそれぞれ

従順に見える犬たちだって、どうぶつ病院を嫌がるあさろうたもいれば、友だちに会えると喜ぶじゅにあもいた。同じように接していても、同じものを好きになるとは限らない。理想を押し付けて同じようにしようとするチ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly