川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分のための、次の階段を探すための。

投稿日:

やるだけのことはやってみようと思うし、
楽しくなければ続かないと思うし。

やらなかったくせに後から文句を言う人に、

「ドアは開いてましたよ」

そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあるのです。

IMG_0826

今年度はね、こんな一年を。

結果に向けて、全力ですよ。
打たなければ、ゴールなんて決まりませんから。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

僕を成長させてくれる、温かな人たちとの。

 「感染りそうだから、すぐ帰るわー」  「電話で良かった。その声ひどすぎ、行ってたら一発でアウトだったな」 来るお客さん、電話でかかってくるお客さん、異口同音に同じことをおっしゃる。 ちょっとした森進 …

no image

犬にも猫にも尊い命がある。

捨て犬・捨て猫 半減目標…環境省が愛護指針に まだ中学生だった頃、家の近所にはたくさんの野良犬たちが住み着いていました。誰に危害を加えるわけでもなく、上手に人間たちと共存していた彼らですが、ある日、保 …

この場所で眠らせて ― 君を朝まで帰さない。

Mさんと夕食、溶岩焼き。 上り切ってしまえば下るしかない、から、上り続ける。見上げている山は果てしなく大きいのだろうと思う。 ところどころ、自分には妥協する癖がついているのではないだろうか。 話を伺い …

明石海峡大橋の下から。

太陽におはよう。 JR舞子駅前です。後ろ手に散歩の人たち、なんかいい景色だなぁ。

プラチナウォーター購入。

「さびない貴方のためのプラチナウォーター」 コンビニで、こんなコピーに惹かれて購入してきました。4µg白金ナノコロイド配合、なんだそうです(←意味はわかっちゃいません)。 メーカーであるシ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly