川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

永遠の0(ゼロ) / 百田尚樹著、読了。

投稿日:

ワールドカップで、日本という国が一つになった時だから。
暑い夏を迎える、いま、この時だから。

たくさんの火とに読んで欲しい本だと思った、涙をこぼしながら。

海に散った、サムライたちの物語。

海から帰った、サムライたちの命。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

コンサート終わり。

良かったです、とても。 響くと、思い出しちゃいますね。 温かくなったり、寂しくもなったり。

松竹座。

関ジャニ∞の行列だそうです(←勇気を出して聞いた)

no image

ことばを遊んで遠回り  ― 真夜中のストレス解消。

【偶然】 (1)何の因果関係もなく、予測していないことが起こること。思いがけないこと。また、そのさま。 — こんな風に定義される「偶然」ではあるけれど、生きている時間が長くなって、出会う人 …

み、みずを…

出し方がわ、か、ら、な、い(涙)

水車。

廻って廻って涼しんで。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly