川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

空と海を分ける線のように。

投稿日:


加古川に来ています。

レガッタたちの汗と水しぶき。
去りゆく夏、けれど、太陽は負けじと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

川柳を通じて、広がり、得るもの。

小僧さん、はじめまして。 コメント欄で、お褒めいただきありがとうございました。身に余る光栄です。 川柳は、短くも、その中に人の心を投影する不思議な魅力を持っていますね。いまは、共感する句に出会えたり、 …

no image

見慣れた景色の満足に。

トタンを打つ雨音に、懐古の情に堪えなくなる。 濡れない場所にある階段を選んでは、何段の高さから飛び降りることが出来たかを競い合った。勇気のある順に記録は更新されて、運動の苦手な僕はとうとうヒーローにな …

no image

自動車学校を卒業したものですから。

中国語をぺらぺらと話す人の後姿が格好いいなぁと思った。 そんな自分の最終学歴は兵庫県自動車学校明石校、まる。

no image

どう働くか、ではなく、どう見られるか。

働き方にこだわりを持つのは悪いことではない。 けれど、それについてばかり言及している人は、お客さんからの見られ方に対する意識が低いようにも思える。 「ワーキングスタイルは理解出来ました、で、何屋さんな …

no image

神戸の印刷会社が新たに採り入れた、職場環境を改善するための委員会制度・・・とは。

前川企画印刷の新しい期が始まりました。 ここからの一年、そして2011年の下半期、色々な目標がありますが、あまりにも乱雑すぎる社内を綺麗に保持しておきたいっ! ・・・ということで。 shigepyoを …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly