川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

モラルある組織と、「頑張る」の禁止と。

投稿日:

結果として、当たって砕けてしまうのは仕方がない。
何もしようとしないよりは、当たろうとする人が好きだし、もっと言えば、
砕けるリスクを減らした上で当たってくる人はもっと好き。

夢は実現するのではなくて、
実現しようと仮説を立てて努力した人が夢を叶えるんだろうね、きっと。

高額な宝くじが当選した人って、当選発表の日から支払期間が始まるまで、
当たりくじの保管をどんな風にしているんだろう。
持ち歩くのも不安、家に置いておくのも不用心。
外出せず、ひたすら、自分の目の届く範囲に置いておく?

迷い、選択。

語尾が否定語じゃない方を選ぶ。
掴みにいったリスクは、後悔しない。

今年も、シンプルにそのルールを生きていく。

台風が来るから学校はお休み、これが学生。

台風が来るから、早めに出社する。
これが社会人。

組織を強くしていくためには、モラルの強化もしなくちゃいけない。

もう、低次元な話はしない。
当たり前の水準を高くしていく。

ひとに注意する立場ならば、自分にも厳しくならなくては。

約束を守る人間であるということ。
継続する先に結果が伴うということ。

今年は、年間で2000キロ走ることと、300冊の本を読むことを目標にする。

プロは頑張って当然。「頑張ります」という語尾は使わない。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

今日、駅前に印刷会社がやってきたんだ。

拡幅&舗装工事の行われていた我が家前。 きれいになったー、車道が家から離れてくれたー、と喜んでいたのですが、今日帰宅してみると、家の前の歩道が、ちょっと「イケテない」ことに。 なんかね、「駐車禁止」っ …

わしが明石の平和を守るんや。

不法投棄、あかん。 わしが見てるでー。 許さんでー。

no image

「ポエム化」という言葉を使われることで、傷つく世界の人たちに

詩を詠う人間としては「ポエム化」という言葉を快く受け止めることができない。 たとえばスポーツ、たとえば音楽。人それぞれに趣味やライフワークと呼ばれるものがあって、自分の愛する世界の言葉が、誰か何かの批 …

上杉達也に遠い夜のこと。

週末から入力の連続で、肩から肘、指先にかけて痺れが来ています。ちょっとした高校球児状態。がんばれたっちゃん。 軽くお酒飲んで、寝ることにします。 びば、前張り焼酎。 — 夜中の震度1、でも …

no image

満月と低気圧、そして新しい命の誕生。

やらなければいけないコトの嵐、過ぎ去り、考えなければいけないコトの嵐、続々。 仕事のことでは、新規の案件、企画&コピー。進行が遅れ気味の制作案件の整理。お受けさせていただくかどうか、保留中の案件の検討 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly