川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】震災の夜 神様のような湯気   ばた

投稿日:

一瞬が全てを裂いた。

冷たい朝だったことを覚えている。
雪は、廃墟に立ちつくすひとたちを刺しながら舞った。

訪れてくれた友たちと、温度を求めて街を彷徨った。

元町にある父と母の店は、燃えているのだろうと思った。
もう、大学受験も諦めようと思った。

水、光、温度。
いつもの当たり前が、いつかの記憶になった。

一瞬が全てを裂いた。
ゼロにしようと、それは、とてもとても、強い力で、長い始まりだった。

IMG_3195

あの日を境に、止まってしまったものもある。
あの日を境に、変わってしまったものもある。

そして、僕は生きている。

以来、僕の、温度という言葉を好んで使うようになった理由。

語るには、過ごしただけの時間を必要とするらしく、
行間に織り込んだ気持ちで、この日のこの時間を迎えることになる。

【川柳】震災の夜 神様のような湯気
ふあうすと2009年3月号
明境府に掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

寂しくて泣いたし、嬉しくて泣いたし ― 父の子で、母の子で。

康孝の孝 父の名と母の詩と こんな句を作って、blogに掲載したのは、父が亡くなって半年が経った去年の秋。 大会で選ばれたわけでも、誰かに認められたわけでもない。でも、今までに自分が2000句以上もの …

no image

【川柳】割り切って値札をつけておく誠意   ばた

見返りを求めてはいけない、そう戒めている時点で、その行為は偽善なのかもしれない。 わかっちゃーいる、わかっちゃーいるが、気が付いて欲しい親切だってあるものだ。たった一言で救われることだってある。報われ …

【川柳】神棚に三億円が置いてある  ばた

川柳マガジンで1番上の特選に選んでいただきました。 【特選1】神棚に三億円が置いてある  月刊川柳マガジン2009年2月号  笑いのある川柳(門脇かずお選) 大きい活字になると、とっても嬉しい。 こう …

no image

【川柳】同じ紅でも同じにはならぬ人   ばた

駅前で、中学校時代の美術の先生に会った。例の盗作騒動について尋ねてみると  「あれが芸術なら、誰だって芸術家になれる」 と憤っていらっしゃる。 なるほど、「描く人の自覚」「選ぶ人の能力」がなければ、芸 …

no image

【川柳】ミサイルが告げる世界のキックオフ   ばた

サッカーで盛り上がる頃、日本のゴールネットが狙われている。日本は、世界は、どんなファインセーブができるのだろうか。 それとも、虎視眈々と、カウンター攻撃を狙っているのだろうか。 いつも、北からの風に、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly