川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

敵意で対抗出来ない悪意に、僕は今日も疲れた顔で。

投稿日:

悪意には敵意で対抗出来るけれど、悪意のない刃は始末が悪い。
振りかざす本人に、どうやったらそれが凶器だと教えてあげることが出来るんだろう。

いくつになろうが、立場が変わろうが、
色々な微調整の中を生きている。

僕はそれに堪えきれなくなりそうなことがあるけれど、
それをそういうものだとわかっていて、笑顔を作ることの出来る人たちもいる。
器の大きさを思い知らされる瞬間でもある。

言えたら、楽なんだろうな。
受け流せたら、大人なんだろうな。

そうして僕は、今日も子どものままの、ふてくされた顔をして過ごしている。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

あ、あれ?

もしかして、見逃した?

回顧、母を想って詠んだ短歌が大賞を受賞したこと

音符にすれば表現出来るような物事の流れのイメージがあって、その抽象的な危うい感覚を共感してもらえると、ますます言語性は失われていってしまう。だから欲しいと思うのだし、だからこれではいけないのだとも思う …

柿たわわ。

治らぬ身体をひきずって、柿狩り。無料券の有効期限優先。

no image

「たとえば」のチカラ、ひとに何かを伝えるトレーニングに活用してほしい詩歌の世界

「たとえば」という言葉は、何かを説明するとき、理解してもらいたいときにとても有用だ。知識を知識のままに伝えることは誰にでもできる。相手に分かるような言葉に置き換えて説明できる人は賢い。 書いている文章 …

no image

感情の総量、再び。カフェインの総量、増えすぎ。

心がプラスになる出来事とマイナスになる出来事は、最終的にはプラマイゼロになるようになっている。そんなことを以前、感情の総量というタイトルで書いた。 感情の総量、人間の器、万事塞翁が馬、そんな色々を考え …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly