川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

積み上げていく光景のいつか、母の誕生日に添えて。

投稿日:

集えよー、祝えよー、食うどー。

IMG_3896

なんて、ジュニアが言ったのかどうか。
主役が誰だか、わかってる?

IMG_3902_thumb

囲んで、吹き消して、おめでとう。

夜景のレストランと、ケーキ。
そして、持ち寄ったプレゼントで、母の誕生日の夜は更けた。

目に見える家族の数は変わっても、
目に見えない家族の絆はいつまでも変わらない。

それぞれの思い出話もして、
モノマネなんかもしてみたりして。

ちゃんと、笑顔の材料として、ここに。

どうか、ずっと。
繰り返される景色であることを、心、溢れて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ようやく海に入りました。

投げ入れた神舟同士が激突して壊れた模様@オシャタカ

no image

相手を敬う気持ちを忘れた批判はただの悪口

批判が人を育てるということはある。それでも、その批判は限度や節度、礼儀のあるものでなければならない。相手を敬う気持ちを忘れた批判はただの悪口。悪口は彼を彼女を追い詰め命を奪ってしまう可能性すらある。僕 …

no image

震災の神戸の街にあった、勇気 ― 仰木彬監督。

オリックスの仰木彬元監督が亡くなった。 プロ野球ファンとして、関西をこよなく愛する人間として、そして何よりもあの阪神大震災から立ち直るための勇気を貰った人間の一人として、これほど悲しい別れはない。 僕 …

no image

ゴールデンウィークとて。

4月30日、月曜日。 一日、ぼけーっと暇してる予定なので、遊んでいただけるかた、募集中です。 いなけりゃ熱帯魚屋さんパトロールいってきまーす(笑)

no image

モヤモヤを生きてる、モヤモヤの先を見たくて。

父との思い出の場所であり、生活の礎の場所がなくなっていく。こんなに辛くて悲しいことはないけれども、仕方のないことでもある。起きることは、すべて意味のあること。意味をもたせられるのも、また、人間だからこ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly