川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

BAT35 – びーえーてぃーさーてぃーふぁいぶ。

投稿日:

― もう35歳ですよ、35歳になっちゃいますよ。
ばた35歳、BAT35ですよ。

9月の誕生日が近づいたら、呟こうと思った。

でも、きっと忘れてる。
だから、今日、書いておく。

今を生きてる。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ひとつひとつの点を生きているということ ~地酒屋鳴門のマスターの急逝に

鳴門のマスターの訃報は誤報ではなかった。ショック過ぎる。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人・コトバノ (@bata) 2017年11月25日 いま、どうして喪服を着て通夜式の会場に向かってい …

no image

誰かの心に留まるということは、価値になるということ ~フカをキョンする、ゼロをイチにする発想

「フカをキョンしたい」というフレーズを知った、セミたちの合唱の空で。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年7月26日 「フカをキョンしたい」という言葉をネット上で見つ …

no image

鼻水が水槽にこびりつく満月の夜。

風邪と花粉のダブルパンチ。 金曜日の午後から、だいぶ風邪は落ち着いてきていたのですが、土曜日になって、また熱が上がったりしています。 おまけに、花粉も苦しい…。 例年と比べると飛散量は少ないと聞いてい …

no image

時計の針に期待することは日々変わっていく

祖母を見舞いに立ち寄る。白い壁、身体から伸びていくコード、今の何かを伝えるモニターの数字。病院を出たら外は雨だった。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年9月19日 …

no image

奥山貴宏さんのETV特集『オレを覚えていてほしい』、お借りしてきました。

今から観始めます。あとで、またゆっくり感想を書きますね。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly