川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

BAT35 – びーえーてぃーさーてぃーふぁいぶ。

投稿日:

― もう35歳ですよ、35歳になっちゃいますよ。
ばた35歳、BAT35ですよ。

9月の誕生日が近づいたら、呟こうと思った。

でも、きっと忘れてる。
だから、今日、書いておく。

今を生きてる。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

正論だけど声にしてはならないタイミング、正論だから声にしなければならないタイミング

正論だけど声にしてはならないタイミング、正論だから声にしなければならないタイミング。ほとんどの人はその境目を理解して上手に生きてる。時々、越境してしまう人に対して(黙っておこう)と思うのも(諭してあげ …

no image

職業の与えるイメージ、職業に抱く僕たちの想像

あるイベントの打ち上げで、テレビ番組でも活躍されている女性タレントさんたちと飲みに行ったことがある。 場を和ませるトークは無論、食べ過ぎない程度にバランスよく食事を摂ってプロポーションを維持しようとす …

no image

今じゃすっかりおじさんの、明石の新成人代表。

二十歳の頃、明石市の新成人代表に選ばれてスピーチをすることになった。 どうせするなら、と、神戸のFMラジオ局に生中継をお願いして、汚い声を公共の電波に乗せてもらうことにした。 昔からそう、人前で何かを …

no image

労働基準監督署の労務調査もなんのその。

定額給付金の支給を盛り込んだ補正予算案が衆院を通過した。 生活支援という当初の目的は、いつの間にか景気対策へと変わっている。受けとるか受けとらないかは矜持の問題とさえ言った日本のリーダーは、当たり前の …

no image

To live as we are 〜それでも大切な存在でいてくれる君へ

「愚痴こぼしてもいい? あ、でもさ、アドバイスとかはいらないし。根掘り葉掘りも聞いてほしくないんだ。この愚痴をこぼし終わったらスッキリするよね、スッキリする程度の聞き上手になってあげようかな、という細 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly