川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

同友会の仲間を増やす西端と知花の旅「株式会社大伸さん編」。

投稿日:

兵庫駅近くの株式会社大伸さんにお邪魔してきました。

IMG_4063

印刷や包装事業などに取り組んでおられますが、
うちの会社とは比べものにならないくらい、大きな会社さんでした。

三代目の石坪さんは、去年の春に社長に就任。
借り物の言葉では組織風土に理念は定着しないからと、自ら、すべての指針を書き替えられ、
現在その浸透に尽力されています。

いまもサッカーで身体を鍛えられていて、その礼儀正しさ・事業を語る口ぶりから、
温厚な中にも、「もっと会社を良くしたい」という熱い想いが伝わってきました。

一緒に会社を良くする勉強をしたい・・・と思える、こういう方と出逢えるのは、
本当にうれしいことですね。現状に満足せず、問題を見つけるところからがスタート。
現場の隅々で実際に経験されてきた方だからこそ、変化させなければいけないものも、よく
見えているのだと思いました。

お顔は撮影させてもらえなかったのですが、ホームページで紹介されていますので、
良かったら是非、覗いてみてくださいね。イケメンです。

同友会への入会は今後の検討、ということで。

近い将来、変化していく「いま」を聞かせていただくこと、楽しみにしたいと思います。

では、最後に。

今日、石坪社長をご紹介いただいた野本商会の野本さんと、事務局の知花くんをご紹介します。

IMG_4069
知花くん…。

IMG_4064
ち、ちばなくん?

Google

Google

-同友会

執筆者:


関連記事

no image

本音を語るためには、自分のこれまでの時間に真摯に向き合う必要があった

同友会での発表を終えた。色々な感想をいただくことができて嬉しい。感謝。 何年も前に、同友会でだらだらと会議をしていたところ、とある方が怒り出したことがある。「ここは経営者たちの集まり。それぞれの会社で …

仲間と過ごす、くだらない会話ほど

人の集まる場所に行くことは仕事のひとつ。いつも見られ方を意識している、それは相手が誰であっても。 理解して、アホなことを言っても許してくれる笑ってくれる、そんな仲間たちのいることが心から嬉しい、経営者 …

no image

パネルディスカッションのパネリストに人生初挑戦

企業の広報戦略とは、というテーマのパネルディスカッションにパネリストとして参加させていただいた。 「同友会のやってるパネルディスカッションって、台本通りで、あまり面白いものってなかったですよね」なんて …

no image

パネルディスカッションのコーディネーター、コピーライティング講座

同友会、オール兵庫の分科会(パネルディスカッション)のコーディネーターのお役目を打診される。 前に出て目立つことばかりしている気がするし遠慮したのだけれど、普段通りのキャラで行ってほしいと言われたので …

残りわずかなお金で船に乗った、酒屋の漢の物語。

金曜日夕方、同友会の活動から社会復帰。 自称西神戸支部で一番数字の稼げる男、岩井寿商店の岩井さんの報告。 問屋-販売店という従来の形とは異なる、蔵元-酒屋-飲食店という立ち位置にいて、ご自身の取り組み …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly