川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】虫たちの音符を抜けていくページ

投稿日:

夏の太陽に焦がされた人も、虫たちの奏でる楽器に耳を澄ませる。

同じ星の上に生きて、どんな悲しいことがあっても、ちゃんと季節は巡っている。
ほっとして、空を見上げる優しさは誰も同じ。
凍て付く冬の寒さではなく、この温もりのままが東北の町に続くことを心から祈りたい。

種を植えるように、芽の伸びるようにと、ページを繰っていく。
知恵は、誰かに繋がる力になる。

そう言い聞かせながら、秋の夜長に心を任せるままに。

虫たちの音符を抜けていくページ

月刊ふあうすと 2011年10月号
裏表紙に掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】思惑があって大人のする正座   ばた

打算的? 魂胆?? 目的のためなら、ときに、手段を選ばず。頭を下げて成し遂げられるものがあるならば、安いものです。 そして、そうして、少し大人になった自分を感じてみたりも。 ===   【佳作】思惑が …

no image

【川柳】白線の内側 鬼も胃薬も   ばた

選者:中川 一さんの選後評  何故「鬼」と「胃薬」が並列にならぶのか。その意外性が句の幅を広げる。臆病になった鬼は縄張りの外へ少しでもはみ出すことを恐れ、胃薬は箱と説明書に使用上の注意をぴっしりと書く …

no image

【川柳】チョキを出す僕に優しいパーのある   ばた

僕のチョキはいつだって無敵だった。 さいごのひとつ、を、そして僕は。得意な顔をして、美味しそうに頬張ったものだった。 かならず、いつも、僕のチョキに。 とても悔しそうに負けてくれたこと。 いまとなって …

no image

【川柳】あべこべに写るおまえは幸せか   ばた

いま、僕は、こんなです。 では、あべこべなそちらでは、僕は幸せってことなんですか。あーあ、また、蒼いため息をついて。 いつだったかなぁ、最後に、心から笑えたのは。 だけど、今日も、生きています。精いっ …

no image

【川柳】飛ぶ空も追う子も消えた赤とんぼ   ばた

一番星を競った顔は がりがりと 鉛筆 かちかちと 携帯 懐かしい風の吹く季節 深呼吸したって きっといいはずの 優しい季節 ===   【掲載】飛ぶ空も追う子も消えた赤とんぼ     ふあうすと200 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly