川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】虫たちの音符を抜けていくページ

投稿日:

夏の太陽に焦がされた人も、虫たちの奏でる楽器に耳を澄ませる。

同じ星の上に生きて、どんな悲しいことがあっても、ちゃんと季節は巡っている。
ほっとして、空を見上げる優しさは誰も同じ。
凍て付く冬の寒さではなく、この温もりのままが東北の町に続くことを心から祈りたい。

種を植えるように、芽の伸びるようにと、ページを繰っていく。
知恵は、誰かに繋がる力になる。

そう言い聞かせながら、秋の夜長に心を任せるままに。

虫たちの音符を抜けていくページ

月刊ふあうすと 2011年10月号
裏表紙に掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】釣鐘のある当然とハイヒール   ばた

ない時代、強いられた時代、贅沢は敵とされ。 やがて、その象徴たる存在も、徴収され、形を変え、平和を破る轟音となった。 ほんの数十年前に、 そこに、あるべきものがなかった景色があったのだということを現代 …

no image

【川柳】指切りの温もり残る一人きり   ばた

いま、どこにいますか? 約束・・・ もう、忘れてしまいましたか?? 未来に繋げていく、小さな約束が大好きでした。 会ったときから、次の約束を取り付けたがる、そんな僕でした。 小指はずっと覚えています。 …

no image

父と透析と阪神淡路大震災と ~透析のかゆみ川柳一次選考通過

生前の父は、一週間のうちに3日は病院に通って数時間の透析を必要とした。阪神淡路大震災のときは明石から花隈の病院へ通うことができなくなって、受け入れてくれる病院を必死に探したことを覚えている。限られた機 …

no image

【川柳】アルバムの隙間に潜む秘密たち   ばた

笑顔、ピースサイン、おどけた表情、瞑ってしまった瞼。 写真の一枚一枚の瞬間。そして、その瞬間と瞬間の間にはどんな秘密があったのだろうかと想像力を働かせてしまう自分は、やらしい人間だろうか。 瞬間までの …

no image

明石海苔の鍵庄、第10回お弁当&川柳コンテスト結果発表

特別審査員を務めた明石海苔の鍵庄さんで、第10回お弁当&川柳コンテスト結果発表が行われた。 お弁当&川柳コンテスト 第10回結果発表 « 鍵庄(かぎしょう) - ご贈答にぴったり!こだわりの一番摘み明 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly