川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】北風の壁になれない微力たち

投稿日:

東北に吹く風の冷たさを想う、
何も出来ない無力を憂う、
何かしたがる心が集う、
気持ちは温度になって現れるのだと願う。

出来ることを問われ続けた時間だった。
出来ることを考え続けなければいけないこれからになった。
個人として、会社として、川柳を通じて何が出来るだろうという、社内での語らいの時間。
起きたことを嘆くだけでく、起きたことに意味をもたしていく。

深まる秋、も、行動を添えて。

北風の壁になれない微力たち

月刊ふあうすと 2011年11月号
裏表紙に掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】森という漢字は知っている子供   ばた

麦わらは駆けて。 カブトムシ、クワガタムシ。 お買い上げ、於、デパートのレジ。 ===   【佳作】森という漢字は知っている子供     月刊川柳マガジン2007年04月号     川柳道(課題「森」 …

no image

【川柳】目尻にも春 泣き虫はもういない   ばた

春を泳いで、明日を見つけた。 こぼれ始めた笑顔、迷いのない決意。もう、きっと大丈夫な君は、追い風に吹かれ始めた。 どんな繋がりを持つ、これからの。 どんな広がりを見る、ここからの。 泣いていた足元、す …

no image

【川柳】おひなさま生まれたままで年とらず   kokomiさんお母様

ルールが少なく、「想い」があれば、誰でもすぐに始められる、、、それが川柳の魅力です。 このblog上でも、拙作をいくつかご覧いただいておりますが、いつもコメントをいただくkokomiさんのお母様が、3 …

no image

[川柳] 耳たぶに風 幸せの顔をして

 ほんの小さな、ささやかな喜びを憶えていられるほうが、その人生は幸せに違いない。日常のなかに重なるそれらを綴るのに、この川柳という手段があって、今年はどれだけの幸を17文字に閉じ込めることが出来ただろ …

no image

【川柳】半分にしたアンパンと秘密基地   ばた

語った夢の無限大。見上げた空の、どこまでも。 大きくちぎれた方をもらった。 君とした話の、全て、そのままが、どうか今でも約束でありますようにって。 砂を踏みながら思い出すこと。青を見つめながら願いたい …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly