川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

白の魔法に消えていく書類たち – ScanSnap1100と。

投稿日:

AppleSrore限定で、ScanSnap1100の白モデルが売られていることを知る。

「黒より恰好いいじゃーん」
「出来るオトコっぽーい」
「整理にも役立つしね、断捨離だよねー」

そしてポチって届いたのが、このタイプ。

書類って、大抵が「白色」なんだ。
だから、機械が白で、それも小さいとなると、紙の山にまぎれ込んじゃうんだ。

あぁ、TPOって難しい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

また、君に逢えたね。

あ、 いちご、はっけーん。 水さえやらず完全放置ですが、ものすごい生命力。いつの間にか庭全体に広がって、 実を付けてくれるようになりました。   収穫祭はまだまだ続きそうな気配。楽しみ。

no image

カエルやセミに連れられて、僕は宇宙へ行ったことがあるらしい

今夜はまた耳鳴りが激しい。 田植えを終えた頃の田んぼ。あの頃のカエルたちが大合唱してる。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016, 2月 23 昔はストレスが胃に来ていた …

明石の北へジョギング、太山寺山門。

神社仏閣巡りが好き。 ジョギングの汗を山の風に癒されてきます。暑い。

95パーセントが。

女性客。 どうやら、ダフ屋と間違えられているようです。

書道とフラワーアレンジメントの融合。

大阪に来ています。 書道とフラワーアレンジメントの共演。川柳でも何か出来そうな気がします。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly