川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

教えたいのか、気付いてほしいのか ― 人は疲れるということを忘れないで。

投稿日:

「こんなことはしちゃいけない」というノウハウ的なことは、容易に知ることが出来る。

そして、その制約を追いかけていくと、いずれ人は疲弊して、
継続を放棄するようになってしまう。

だから、寄り添いたいと想う気持ちありき、僕は、
「こんなことでもいいから、継続したらいいんですよ」と許容することにしている。

継続のリズムの中で、少しずつ、軌道修正を促していけば、
継続というチカラに相まって、「なるほど」という納得も生まれやすくなる。

最近、よく使う言葉。
お客さんに向き合いたいのか、横並びでいたいのか。

立ち位置の難しさ。

教えるのではなく、気付きを与えられるようになると、
その絆は強くなる。

あえて抽象的に書いてみたのは、色々な思惑があって。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

西村京太郎でいうところの。

特急しなの号の殺意、とか何とか。 西本刑事あたりが張り込むと、こんな目線ですかね。どうでもいい話であります。

世界で一番犬が好き。

中学一年生の頃に、近所にやってきた野良犬でした。 夜だけは家で泊めてあげることにして、昼間は外で、他の犬たちと遊ぶ。野良犬とは思えない毛並みの美しさ、穏やかな表情で、あーちゃんはいつだって近所の人の人 …

闘いの記録。

徹夜で作曲。その日の夜に行われた板宿でのインストアライブは異様な盛り上がりを見せました(謎) 追い風を、作っていかなくてはー。

宝物にします、学びのシート。

今日の西端の発表を聞いて、経営者の皆さんが貴重なアドバイスをプレゼントしてくださいました。 感謝感激、一生の宝物にします。 ありがとうございました。 …取り急ぎ。

長崎・五島あごサブレ。

お土産にいただきました。あご→トビウオのことなんだそうです。 わざわざありがとうございました。どんな味だろう??

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly