川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

お客さんが笑ってくれる、その理由になれたのならば。

投稿日:

「このお店、素敵でしょう?誰も知らないと思いますよ。隠れた名店ランキング一位になってたくらいですから」

得意気な顔で接待をしている僕がいた。
お客さんは苦笑いをしていた。

夢で良かった。

菌の入り込んだ左手の小指。
爪が割れたままの右手の中指。
ずっと続いている、首の痛み。

診察と治療に向かう土曜日のこれからは、現実のお話。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

アットホームの中にある、共通した志。

アメリカには、聴衆の心をつかむためにジョークを言う文化がある。 大統領の演説などには、専属の「スピーチライター」までいるらしく、ジョークまでをも、そのライターが考えて原稿を作っているそうだ。 さて、本 …

終点。

浜の散歩道、終点。 駅ー。駅はどこー。 明石横断に成功いたしました。

no image

学級委員長選挙、はじめての公約。

「任期の間、誰よりも早く教室にやってきて、皆に挨拶をします。 皆に事故がないよう、クラスを見守ります」 生まれてはじめての選挙。 掲げた公約。 小学校2年生の一学期。僕の始まり、約束への自覚、責任に対 …

no image

自分の会社の名前をgoogleさんに聞いてみた。

googleで前川企画印刷と検索してみる。 お客様からいただいた、有難い言葉の数々。自分たちの制作した名刺が、新しい人脈を拡げ、新しいご縁のきっかけとなる。 この連鎖のスタートの場所に、自分たちの存在 …

無線フリースポット。

@アスピア明石 便利ですねぇ。 歩き疲れて休憩中。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly