川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

[川柳] 耳たぶに風 幸せの顔をして

投稿日:

 ほんの小さな、ささやかな喜びを憶えていられるほうが、その人生は幸せに違いない。日常のなかに重なるそれらを綴るのに、この川柳という手段があって、今年はどれだけの幸を17文字に閉じ込めることが出来ただろうか。忙しい? 余裕がなかった? だからこそ、であるはずの世界に、ちゃんと向き合えなかったことが心残り▼葉が落ちて、枝だけになった樹木。右の枝は左の枝の都合を知るわけもないのに、均等に伸びた左右。毎日のコツコツは、形ある方向へと収束していくことに気付かされる。来年はどんな365段を積み上げようか▼一年を生きられた、与えられた。そのすべてに感謝して、来年の空の色を想い、祈る。

耳たぶに風 幸せの顔をして

月刊ふあうすと 2013/1月号
裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】静脈の母は案じているのかな   ばた

僕の中を流れる血の。 母は、イヤイヤ。 父は、ウンウン。 そう、だから実は。 こんな句も一緒に沿えておきたい、僕の想念。  「動脈の父はわかっているらしい」 ===   【掲載】静脈の母は案じているの …

【川柳】鉄筋の妻で私は立っている   ばた

兄弟でさえ出来ない喧嘩も。親子でさえ持ち得ない温度も。 夫婦には色々あり、おとこは、強い顔をしてみせながら。 判断を委ねて、安心をし、悔しがったりもする。 つまり、母になる強さに、おとこはどうしたって …

no image

【川柳】梅雨明けの空 今日からは今日からは   ばた

きっかけ、でもいい、口実、でもいい。 とりあえず、でもいい、ようやく、でもいい。 忘れるための太陽なのか、背中を押すための風なのか。 とにかく、きっと。抜けたところにある、この場所からは。 もう、眩し …

no image

【川柳】年金の夢を見ている青畳   ばた

掲載:月刊川柳マガジン12月号 あすとろ柳壇(雑詠) 今月も選んでいただきました。自分の句が活字になるというのは嬉しいものですね。 選ばれるために書くわけではありませんが、励みになります。 2005年 …

no image

【川柳】臍の緒は結んだままの母の画布   ばた

ご出産、おめでとうございます。 さて、インタビュー。この子の未来は、どんな風であって欲しいですか? そう、母は、子は。 生まれても、その結び目が解かれることのないまま。健やかと安らぎを祈る想いの中にあ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly