川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】梅薫るから 言い訳の出来ぬ羽根

投稿日:

 3月には「そろそろ」という言葉が似合うような気がする。新年の誓いから遠くなりつつあっても、今ならまだ間に合うのではないか。何が出来ていなくて、どう、走り出すか。そんなことを考え直してみたり▼制服の採寸という懐かしい響き。毎年の成長を確かめては、父母は丈に応じた服を選んでくれた。新しい匂いのするスタートはとても気持ちが良くて、今はもう遠い昔。過ぎた時間を懐かしみながら焦りを覚えるはいつもいつでも▼言い訳を置いていくのに最適な優しい薫りに、背中を押されようではないか。

梅薫るから 言い訳の出来ぬ羽根

月刊ふあうすと 2013/2月号
裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】ベビーカー僕もいつかは持ち上げる   ばた

出来ちゃった結婚だとか、なんだとか。 無責任な弱さを、勢いでどうにかするなんて。 ぼくは、わたしは。 生まれて、いいのですか。 望まれて、生まれるのですか。 今からそこへ参ります。 どうか、しっかりと …

no image

【川柳】エラ呼吸してます噂消えるまで   ばた

ほんの75日、嵐の過ぎるまで。 目立たぬように、身を屈めて。気付かれぬように、息を潜めて。 やがて、そっと、僕は解き放たれる。 ===   【佳作】エラ呼吸してます噂消えるまで     月刊川柳マガジ …

no image

【川柳】ポケットの昨日を消した衣替え

蛍の好きな甘い水がどんなものか調べていると、実は成虫になってからは夜露を飲むばかりで、幼虫時代に蓄えた養分だけで生きているのだということを知る。故に短い成虫期。光のためにすべてを生きている、さて、その …

no image

【川柳】神戸から 今日はこんなに元気です

東日本大震災で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。 私たちは、神戸からこの本をお届けしています。私たちは、震災の風化していく寂しさを知っています。私たちは、出来ることから始めていきます。私た …

no image

【川柳】愛してるポストの焦げるラブレター   ばた

むかーしむかし。 まだ、メールも携帯もなくて。毎日、マメに、マメに、ポスト色した手紙を書き続けた頃があります。 むかーし、むかしの、お話。 ===   【入選】愛してるポストの焦げるラブレター     …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly