川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】梅薫るから 言い訳の出来ぬ羽根

投稿日:

 3月には「そろそろ」という言葉が似合うような気がする。新年の誓いから遠くなりつつあっても、今ならまだ間に合うのではないか。何が出来ていなくて、どう、走り出すか。そんなことを考え直してみたり▼制服の採寸という懐かしい響き。毎年の成長を確かめては、父母は丈に応じた服を選んでくれた。新しい匂いのするスタートはとても気持ちが良くて、今はもう遠い昔。過ぎた時間を懐かしみながら焦りを覚えるはいつもいつでも▼言い訳を置いていくのに最適な優しい薫りに、背中を押されようではないか。

梅薫るから 言い訳の出来ぬ羽根

月刊ふあうすと 2013/2月号
裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

【川柳】神棚に三億円が置いてある  ばた

川柳マガジンで1番上の特選に選んでいただきました。 【特選1】神棚に三億円が置いてある  月刊川柳マガジン2009年2月号  笑いのある川柳(門脇かずお選) 大きい活字になると、とっても嬉しい。 こう …

no image

【川柳】釣鐘のある当然とハイヒール   ばた

ない時代、強いられた時代、贅沢は敵とされ。 やがて、その象徴たる存在も、徴収され、形を変え、平和を破る轟音となった。 ほんの数十年前に、 そこに、あるべきものがなかった景色があったのだということを現代 …

no image

【川柳】鬼はもう笑わぬ 春の一歩二歩   ばた

 おかしなことだらけだった「変」な年はもう背中、今年は希望に満ちた「変」化の一年であることを祈りたい▼アメリカの新リーダーの力強い言葉に、たくさんの人々が魅了された。言葉に震え、言葉の先の未来に夢を抱 …

no image

【川柳】死ぬ前に声に出したい恋 ですか   ばた

繋いでる。 あれが、始まり。今日からの、ずっと。 土曜日の放課後が待ち遠しかった、少年のこころは。 次の、小さな約束を、生きている。 — 【川柳】死ぬ前に声に出したい恋 ですか ふあうすと …

no image

【川柳】父さんに似た人ですと言う正座   ばた

ぐぅ、そう言われてしまってのヘの字。 だって、あんなに小さかったのに。ずっと、こんなに大切にしてきたのに。 だめだなぁ男って、まるで、クイズに困ったような沈黙をして。 ===   【掲載】父さんに似た …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly