川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

抹茶フラペチーノへの、遙かなる想い。

投稿日:

アメリカのスタバでは、オーダーのときに名前を聞かれるらしい。日本も同じシステムにしてくれたら「抹茶フラペチーノをお待ちのお客様~」と呼ばれては(やだあの人、抹茶フラペチーノなのね)などと思われているのではないかと不安に怯えることもなくなるのに。僕のプライドを守るためにも。

大学受験を目前にして「将来、落ち着いたら僕はポエマーになりたい。詩を書き綴っていきたいんだよ」と語った先輩に「詩人って、英語でポエット(poet)ですよね?」と指摘したらとても凹んでいたことを思い出した。先輩がその後、希望の大学に進学できぬまま、今どこで何をしているのか僕は知らない。

小林南という交差点があるならば、浅倉南という場所が在ってもおかしくはないだろうと思った。三木市内にて。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

街にはサンタが、会社には椎間板ヘルニアがやってきた。

年末の慌ただしい時期に向けて、メンバーが椎間板ヘルニアになった記念日。  だからあれほど、椅子に座るときの姿勢を注意し続けたのにー。 だから年始めに、腰への負担が軽くなるような椅子を買ったのにー。 6 …

徹底的なる個人情報保護。

消却場まで、直接ゴミを捨てにやってきました。個人情報を扱うことが多い仕事、念には念をいれて自分たちで。 …でも実際は、投げ捨てるのが結構快適なのです。

コークス炉。

間近で見ると迫力あります。一通り食べたので、見学行ってきます。

no image

僕の過不足、それも僕です。

吉瀬さんのことは、古瀬さん。 水川さんのことは、氷川さん。 ― ときどき、多くて、足りなくて。 それも、僕です。 そんな、僕です。

夜中の外来。

弟、点滴を終えて。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly