川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

5月、新緑、定期演奏会、吹奏楽部だった頃の。

投稿日:

今日は母校吹奏楽部の定期演奏会。
現役の頃からずっと5月の連休に行われてきたものだから、この時期、祈るような心弾むような気持ちになる。

午前のリハーサルを終えて午後の本番が始まる前は、市民会館裏の海岸で弁当を食べて過ごした。どうしてか、演奏よりも海で過ごした時間の方が印象的で、5月の風に吹かれるたびその時のことを思い出す。あんなにあった放課後の無限の時間を集約するような一日。僕が「仲間」という言葉を好んで使うようになったのはこの頃からだ。

最近は吹奏楽からも遠ざかり、ピアノを弾く機会もほとんどなくなった。音符と当たり前に在ったころの贅沢を想っては、こなしているだけの日々に焦燥を隠せない。いつもそう、「気がつけば」遅くて、眩しさに嫉妬ばかりしてしまう。「もう、年を重ねてしまったから」なんて、言い訳だということ、実は一番理解しているくせに。

「定期演奏会が終わったら、9回生だけの同窓会をしようよ」。仲間からのメールが届く。2日前に言われても仕事の調整がつかないけど。でも、そんなノリを共有しあえるから仲間なんだな。

後輩たちが何年未来も語ることの出来る、そんな一日になることを祈ってる。どうか素敵な演奏を。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

朝の音が聞こえるまで。

関西独立リーグのゴタゴタが続く。 練習時間を短縮して、各選手がファン獲得運動をしてはどうか、なんて馬鹿げた提案をするオーナーがいるようでは、先は厳しい。 今後、現実的にリーグが存続することも、支持され …

no image

痛めたのは胸じゃないんだ。

季節性インフルエンザ、新型インフルエンザ、ノロウイルス。 流行を追いかけ続ける男の最終章(になるといいな)。ただいま、胃腸炎で苦しんでいます。毎年恒例の扁桃炎ほどの高熱になるわけではないですが、とにか …

福岡「らんびき」。

写真では違いが…(^^; おまけで地鶏炭火焼きをフレームイン。

海地獄。

これ、ほんまに天然?すごい迫力。

あの日の葬の列も、桜のトンネルを潜っていったんだ。

土曜日、日曜日と夕日ヶ浦温泉海花亭へ。 カニをいただきながら、温泉で疲れを癒す。周辺に有名な観光スポットがないことで、あれもこれもと欲張ることなく、かえってのんびりとした時間を過ごすことが出来た。 こ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly