川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

独自ドメインでブログを更新することのメリット。

投稿日:

一ヶ月以上続いていた咳が、ようやく落ち着いてきたような気がする。

ストレスが続いて体調を崩す、そうして心と身体は繋がっているのだということを実感した。どういうことに直面すると自分の心に負荷がかかる状態になるのか、生きていくために大切な取捨選択の基準を作ることが出来たのは財産になった。べき論に左右されず、売り言葉は受け流して自我を守る。その立ち位置や心の構え方はちゃんと刻んでおきたい。

今回、このブログを独自ドメイン(→http://www.senryu575.com)へと引っ越しを行うことに決めたのも、実はそのストレスがきっかけになっている。選びたくないものが見えるということは、選びたい道が見えることの裏返しでもあって、愛着と実績のあるURLを手放してまで移転を行ったのは、「こうありたい」というイメージが強くなったからだ。独自ドメインというものは、SEOのメリットとしての意味合い以上に「自分の領域」という意識を強くさせることを、これまで表現力に関する更新を続けてきて体感できるようになった。その意識の力を利用して、期待する未来を手繰り寄せる芯を、この場所に植えていきたいと考えている。

my place so.

個であるときの自分が、選ばれる商品やサービスの一つとなりますように。

「苦渋を味わう」「苦渋をなめる」「苦汁をなめる」「苦汁を味わう」の誤用と正しい使い方 | コトバノ

体調が底に触れて好転したかな、と思った日の天気予報は「雨のち晴」だった。苦い薬ほど効きそうな気がするのは、そのあと、良くなるに違いないと思える自分の心があるから。味わった苦渋がこうして次の行動に誘ってくれたのであれば、ひとつひとつはきっと、意味があったことなのだと今は信じられる。

タラバガニはヤドカリの仲間だった ~タラバガニの名前の由来 | コトバノ

年賀状や切手、ハガキをクレジットカードで購入するお得な方法 | コトバノ

年賀状の話題が出てくると、カレンダーは一気に加速する。メンバーの家族の病気や入院、家族構成の変化など、しばらくは器を試されることが続きそうではあるけれど、それが言い訳ではなく、それが理由となって行動になるよう、緊張感のある旗を振っていきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

語る用原稿。

こんな原稿も出てきました。 『語れ』と言われた時用です。アドリブで、どんな話でも致します。

太山寺三重塔(兵庫県指定文化財)

no image

写真の父も笑っている。笑ったままの父は、ずっと動かない

今夜、同友会をアピールする集まりで、報告と懇親会の司会をすることになっている。 「学び」と「気付き」と「刺激」という言葉は抽象的で人に響かない気がするのだけれど、自分だけがベラベラと喋っていて良い時間 …

no image

とあるコピーライターの評価。

女A:「好きな食べ物何なんですかー?」 ばた:「マカロニグラタンが大好きです!」 女A:ぶほっ! (むせて) === 男A:「blogと現実のギャップは詐欺やな。近未来通信やな」 === 女B:「家に …

no image

母の味があるから今の。

甘口のカレーに玉子を割って入れてくれる。 そんな母の料理が好きだった頃。 ときどき、懐かしくなる頃。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly