川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

事務所の移転を伝えるとき、変化を決めるとき。

投稿日:

幼かった二人のお子さんのダンスがどんどん上達していくのを、僕たちは毎年その発表会に足を運んで確かめた。つまり、いまの事務所の大家さん家族とは色々なお付き合いがあったわけで、移転することを正式に伝えるのは躊躇われた。良くしてくださったことを、心から感謝している。

移転といっても、場所は道を挟んで向かい側。これまでと比べて間口が広くなる。「お客さんへの提案を具現化」するためには「コミュニケーションの質を高める」ことが課題の一つだと思っている。ずっと理想に描いていたカウンターでお客様をお迎えするという態勢を整えて、聞いて終わらない印刷屋のスタイルを目指していく。最近の社内授業は、専ら、ひとの心が心地良く・不快に動く言葉の選び方だ。

前川企画印刷のトップページで、メンバーそれぞれのブログの更新状況を告知するように設定を行った。「ひとはひとからモノを買う。売るのではなく選ばれる会社」になるためには、知識やセオリーがあるのは当然として、その語り部の表情を伝えていかなければならない。広告に携わる人間であるならば、その発信や表現の継続に価値があることを身をもって証明する必要がある。

「そういえば、**さんのブログが更新されていませんね」というご指摘に、さて、返るのは行動か、言い訳か。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

体力や感性の衰えを補っていくということ ~目立ちたがり屋の僕が我慢をして

「テストの成績が酷いのだから、目立つことはやめなさい」と、母や学校の先生に言われたことがある。実際、高校の時は、生徒会長選挙の直前に、立候補を断念するよう職員室に呼ばれたくらいだ(立候補するつもりはな …

海地獄。

これ、ほんまに天然?すごい迫力。

こてこての下町を。

今日は大阪、十三のお客さんをまわっています。 活気があって楽しみストリート。ここは駅前、波平通りです。

no image

ありがとうの続いて、向かう場所。

「こんなことがあって、あんな人がいて、すっごい嬉しかったんやでー」 苦しいことも聞いてもらうから、嬉しいことも、仏壇に報告。やっぱり、商売の、人付き合いの、この原点は、親父に学んだんだよなぁ。 おやじ …

no image

紙切れ一枚で年金の貰える額が変わります。

と、ある年金相談へのご回答。 某氏のブログのコメント欄に返信しようとしたのですが、文字数制限に引っ掛かってしまったので、こちらにてオープン返信です。内輪ネタで失礼!(汗) ============== …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly