川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

事務所の移転を伝えるとき、変化を決めるとき。

投稿日:

幼かった二人のお子さんのダンスがどんどん上達していくのを、僕たちは毎年その発表会に足を運んで確かめた。つまり、いまの事務所の大家さん家族とは色々なお付き合いがあったわけで、移転することを正式に伝えるのは躊躇われた。良くしてくださったことを、心から感謝している。

移転といっても、場所は道を挟んで向かい側。これまでと比べて間口が広くなる。「お客さんへの提案を具現化」するためには「コミュニケーションの質を高める」ことが課題の一つだと思っている。ずっと理想に描いていたカウンターでお客様をお迎えするという態勢を整えて、聞いて終わらない印刷屋のスタイルを目指していく。最近の社内授業は、専ら、ひとの心が心地良く・不快に動く言葉の選び方だ。

前川企画印刷のトップページで、メンバーそれぞれのブログの更新状況を告知するように設定を行った。「ひとはひとからモノを買う。売るのではなく選ばれる会社」になるためには、知識やセオリーがあるのは当然として、その語り部の表情を伝えていかなければならない。広告に携わる人間であるならば、その発信や表現の継続に価値があることを身をもって証明する必要がある。

「そういえば、**さんのブログが更新されていませんね」というご指摘に、さて、返るのは行動か、言い訳か。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

洒落た食器を売るお店に来て君は、どんな料理が並ぶのを想像して笑ったんだろう

朝までは元気だった人が、自ら命を閉じて、夕方。 警察の検視が終わって落ち着きを取り戻した場所に向かうと、何事もなかったかのように人々は行き交い、家路を急いでいる。残留思念のようなものを感じ取った気がし …

愛車と過ごした7年とお別れの一日と

7年間走り続けてくれた愛車とお別れしてきた。 12万5千キロ。この距離の半分以上はお叱りとご指導をいただくためのものだった。残りの距離は、それでもチャンスを与えてくださる方々の心を想うためのものだった …

no image

人付き合いが上手になる簡単な方法とは。

人付き合いが上手になれないと悩んでいる人に、  コンビニでお釣りを貰うとき  お店で商品を貰うとき  レストランで、頼んでいた食事がやってきたとき 「ありがとう」って言う習慣をつけてもらったら。 不思 …

明石海峡を雲が渡っている写真を撮影してきた

明石の高台から淡路島を眺める。 明石海峡はもっとも狭いところで3.6kmの距離しかないそうだ。天気の良い日は淡路島がほんの数百メートル先にあるかのように見えることもあるし、湿度が高くて天気の悪い日は全 …

no image

バカだと言われるようなことも、貫けば個性になる

勝って誰かを負かそうなんて思わない。 でも、生きていくためには守るためにはこれなんだって思ってる。僕は僕なりの。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016, 1月 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly