川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

トルコアイス屋さんと歯医者さんに向かうとき、僕は勇気を必要とする

投稿日:2013年12月29日 更新日:

極度の人見知りで、「はじめまして」の一対一が苦手だ。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=SFxTcuM22bk

特に苦手なのが、陽気なパフォーマンスを披露してくれるトルコアイス屋さんだ。「このパフォーマンスで、お客さんはみんな笑うんだ。ここで笑っていいんだぜ、坊や」 ― そんな得意な顔に気付くとき、ありがちなリアクションをして応えてあげなければならないと思う。意図するタイミングでナチュラルな笑顔を見せなければならないと思う。すると、とてもぎこちない笑い方になってしまう僕は、相手を傷付けたような気持ちになってしまって、アイスを奪い去るように、その場を立ち去りたくなる。

トルコアイス屋さんと対峙することは、僕にとって冒険なのだ。

同じくらいの勇気を求められて、僕はその扉を開いた。

こうやって懸案だったことを一つずつ片付けて、新しい一年に向かっていく。無痛治療を売りにする先生の腕前は見事で、僕はほんのりと頬を濡らす程度の涙をこぼすだけで済んだ。支払いを終えながら、そういえば、今年はトルコアイス屋さんに出会わなかったことを思い出していた。

Google

Google

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

丹後名物。

土産屋さんの便所。

no image

名刺交換のコツは、足し算ではなく引き算の文面にあった

一か月以上続いた咳が落ち着いたと思ったら、胃の痛みに悪寒がして発熱。病院で点滴を受けて、薬袋を肌身離さず持ち歩いた。頭のぼーっとしている時間も長くなって、月末の支払いでは必要のないところにまで振込処理 …

おされすぎてビビります。

クリスマス忘年会、楽しみです。

最近の神姫バスは。

とてもお茶目で好感が持てます。 企業イメージって、今いる階段を降りると何かが変わり始めますね。見習わなければいけません。

さつま揚げと玉子とこの後の胃袋の予定と。

黒豚カツと、この後もう一度食べる予定の白熊。そのあたりのボリュームを勘案しながら、 「食わねば」

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly