川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

トルコアイス屋さんと歯医者さんに向かうとき、僕は勇気を必要とする

投稿日:2013年12月29日 更新日:

極度の人見知りで、「はじめまして」の一対一が苦手だ。

特に苦手なのが、陽気なパフォーマンスを披露してくれるトルコアイス屋さんだ。「このパフォーマンスで、お客さんはみんな笑うんだ。ここで笑っていいんだぜ、坊や」 ― そんな得意な顔に気付くとき、ありがちなリアクションをして応えてあげなければならないと思う。意図するタイミングでナチュラルな笑顔を見せなければならないと思う。すると、とてもぎこちない笑い方になってしまう僕は、相手を傷付けたような気持ちになってしまって、アイスを奪い去るように、その場を立ち去りたくなる。

トルコアイス屋さんと対峙することは、僕にとって冒険なのだ。

同じくらいの勇気を求められて、僕はその扉を開いた。

こうやって懸案だったことを一つずつ片付けて、新しい一年に向かっていく。無痛治療を売りにする先生の腕前は見事で、僕はほんのりと頬を濡らす程度の涙をこぼすだけで済んだ。支払いを終えながら、そういえば、今年はトルコアイス屋さんに出会わなかったことを思い出していた。

Google

Google

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

26歳で明石市議会選挙に立とうとする君へ。

土曜日朝、明石市を横断する片道ジョギング(帰りは山陽電車)。 駅名でいうところの、大蔵谷駅から西二見駅まで。これくらいの距離なら、もう、比較的楽に走れるようになってきた。 道中、次の明石市議会議員選挙 …

no image

洗濯機と阪神タイガースの微妙な関係。

3連休は、身体をゆっくり休めることが出来ました。今週は年度末に向けて、かなりばたばたと過ごす時間になりそうです。 忙しいという言葉が、誰かの心を遠ざけてはいないだろうか。 ふと、そんなことを思いました …

川柳関係の告知を2つと、同友会関係のお知らせを1つ。

今度、フジテレビのペケポンという番組の制作を協力させてもらうことになりました。 川柳の出題者として、問題を定期的に番組に提出します。 視聴者として観ていても面白い番組でしたので、関わることができるのは …

no image

色付きの『タン』って、ヤバイんだそうですよ。

ついにダウンしております。 あまりに調子がおかしいもんで病院行ったら、「この症状でよく我慢してたなぁ」と医者。色のついた「タン」は酷く細菌にやられている可能性があるとかで、あまりよろしくない状況なんだ …

凄いらしい。

劇団四季のオペラ座の怪人。 楽しんできます。…の前に、食べすぎて苦しい(涙)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly