川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

交通安全ポスターと歯医者さんの診察券が、僕を先生嫌いにさせた

投稿日:

もうすぐ12月31日を迎えようとしているこのタイミング(12/30 23:20)でも、まだ、「謹賀新年」や「賀正」での検索流入が多い様子を眺めているのが楽しい。

謹賀新年の意味 ~「賀正」「迎春」の漢字一文字や二文字の年賀状は目上の人に使ってはいけない | コトバノ

自分も典型的な8月31日人間だったが、交通安全ポスターに至っては9月1日の始業式直前に赤と黄と緑の●だけを描いて提出していた覚えがある。追い詰められたときに才能を発揮する人もいるらしいが、手抜きの信号ポスターに点るのは、いつも美術の先生の赤信号だけだった。

先生という存在に苦手意識があるのは、言われたことを守らず、いつも適当なことをして怒られてばかりいた記憶があるからだ。

12月29日に治療してもらった歯を、化膿止めものまず、ずっと舌で触れていた。案の定痛みを伴いだして、いまは(勝手な自分の判断で)2種類の痛み止めをチャンポンして何とか誤魔化している。若い熱心な先生の説明や忠告を無視した自分が腹立たしい。

もらったばかりの診察券をすでに紛失してしまったことも、年明け、治療に通うのを憂鬱にしている理由の一つではある。

Google

Google

-雑記
-

執筆者:

関連記事

no image

「社長ごっこ」と「リーダーシップ」の違い。

人材教育という言葉があって、ノルマがあるというのは矛盾していると思います。 ノルマは、性悪説に基づいて人を縛るもの。人をきちんと教育出来るのだとすれば、結果はちゃんと付いてくるはずで、ノルマなど必要な …

父親の容体。

呼吸困難から回復、父親。 昼から見舞いに行ってきます。→神大付属病院 今は、久々に六甲アイランドに来ています。

親が子に残してあげられるのは。

高校時代に作った曲を久々に演奏してみると、 あまりに指が動かなくて泣けます。 「親が子に残してあげられるのは、教育だけ」 – 母によく聞かされたことば。 20年もずっと、ピアノのレッスンに …

東須磨駅前、万平太さん。

美味しい食事とお酒をいただきました。家族的雰囲気のお客さん、何度でも通いたくなる優しさがあります。 今日は来年の役員を決める選考委員会。 商売やビジネスを語るのではなく、ひとを巻き込んでいくこと。それ …

no image

制約の中の自由を生きているのが

表現の自由が一人の人権を侵害して社会から抹殺していくことを目撃した。権利は、公共の福祉や他者の人権との兼ね合いで制約を受けることだってある。譲り合いで構成される世界を願って、自分もまた権利をナイフにし …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly