川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

動画 雑記

子を語るより子が語りたくなる生き方を ~子は親の背中を見て育つ

投稿日:

うちのメンバーに新しい命が誕生した。同じ頃、思っていたよりも容体が深刻だった方が、12時間以上に及ぶ手術中であることを知る。これからに向かう命と、これまで通りを祈る命と。それぞれの時間軸を想って、願って、緊張が続く。

年度替りの近いこの時期、仕事の上での緊張に卒業や入学、入試といったキーワードがある。一生に一度を飾り、一生に一度が滞りのない時間となるよう取り組む最良。それでも、「思いがけない」はいくつも道に飛び出してきて僕たちを試そうとする。油断はなかったかどうか、リスクを減らすために改善できることはないか、相手のせいにせず、まずは自分たちのなかに答えを見出したい。

http://youtu.be/gXjE68-_jBs

子は親の背中を見て育つ。メンバーの子どもたちが、働く親の背を見る時間は定期的に作ってやりたいと思う。そしてなにより、語らずとも伝わる、そんな背をしっかり磨いてほしい。子を語るより子が語りたくなる生き方とはどんなものだろうか。

おめでとう。

Google

Google

-動画, 雑記
-

執筆者:

関連記事

鬼を退治にやってきました。

鬼を退治に岡山へやってきました。ただいま、岡山駅前のネットカフェからblogを更新中。 ネットカフェ、すごいですね。 シャワーも使えるし、毛布もある。ケータイの充電器も貸してくれるし、軽食も食べられて …

no image

社員募集をしようかどうか。

月曜日になって、ようやく体調も落ち着きを見せ始めました。 晩、少しだけ熱が出ましたが、しんどさを伴うものでもないので、多分もう、大丈夫でしょう。 === 今年になってから、仕事が途切れません。ずっと忙 …

クチコミの起こる仕掛けを、ひとつ、ふたつ、末永く。

金曜日、大阪。人通りの少ない場所での、新たなチャレンジについてのご相談。 いつものように「クチコミ」の起こる心理的な背景や、技術的な要素についてご説明させていただいたところ、とても気に入っていただけた …

no image

鐘の音が響き渡るころにはもう、春色の仕事をしている。

夏が終わるころには翌年のカレンダー印刷の話があり、秋が深まるころには年賀状のご依頼をいただくようになる。 謹賀新年の意味 ~「賀正」「迎春」の漢字一文字や二文字の年賀状は目上の人に使ってはいけない | …

御堂筋線梅田駅。

今日は大阪に来ています。 地下街で迷ってようやく駅を発見。さすがは元大阪勤務。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly