川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

咲き方のそれぞれ、咲く向きのそれぞれ ~Give&Giveの繰り返しを

投稿日:2014年3月28日 更新日:

春が綻び始める。

sakura

満ちて咲く様子も好きだけれど、こんな咲き方をする桜も愛おしい。咲き方はそれぞれ、咲く向きもそれぞれ。同じ公園にあって、ほんの数メートル違うだけでも開花状況はまるで異なる。「さくら」という分類で「おなじ場所」にいても、房のひとつひとつは違う顔をして春を伝える。人間も人それぞれ。相手に対してこれくらいしてあげたのに、という気持ちが勝って、惨めになってしまうのも勿体ない。花は見てもらおうと思って咲くんじゃない、春が来て当たり前に咲くだけの運命。得るために与えるのではなく、与えて、与えて、与え続ける、そんな器と生き方を桜のように

消費税増税を前に、作業が遅れていた経理をやり終えた。会計と請求書のソフトも増税に対応したものに入れ替え完了。3%の差が気にならないほどの付加価値とは何か。それが抽象的な言葉に終わるのではなく、損益計算書のどの部分に貢献していくことができるのか、論理的に表現できるスキルをチームのなかで養っていきたい。

Google

Google

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

no image

優しい犬の瞳に教えられた「助けること」「与えること」 ~忘己利他の気持ち

助けてあげたら助けてもらえるんじゃないか、そんな見返りを求めてしまう自分はまだまだ未熟。与えて、与えて、与えて、それでいいじゃないかと言葉にはするのだけれど、心の帳簿に薄い印を記している打算。与えるこ …

no image

円安でひと稼ぎ。

うまく波に乗れた…。久々にゾクゾクする動き方したなぁ。

no image

ワークライフバランスという言葉の裏側にあるべきもの

1月の終わり、月末。年始に立てた目標の12分の1が達成できていたとして、それで喜んでいいのかどうか。 このペースでいくと、一年の目標の達成は12月31日、その日である。つまりギリギリのペース。何がある …

no image

自分の会社の名前をgoogleさんに聞いてみた。

googleで前川企画印刷と検索してみる。 お客様からいただいた、有難い言葉の数々。自分たちの制作した名刺が、新しい人脈を拡げ、新しいご縁のきっかけとなる。 この連鎖のスタートの場所に、自分たちの存在 …

no image

神戸の印刷屋を活用する、たった一つの方法。

今日も、メールや電話で、印刷や制作のことについて、たくさんの方からお問い合わせをいただきました、ありがとうございます。 データ入稿といって、お客様の方で完全に印刷用のデータを作っていただいて、印刷屋は …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly