川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

知識も大事、ただ、知識よりは物語が大切

投稿日:

溺れている人は助かろうと手足をばたばたさせる。それが一生懸命であるということ、本気であるということ。その必死さに周囲は手を差し伸べるのであって、悠々と水面に浮かぶ人間に救いの手が伸びるわけもない。人に助けられたことに謙虚と感謝の気持ちが生まれ、今度こそは溺れまいとすることに注意が生まれ、はたして人は対岸に泳ぎ着くようになる。泳ぎ方の本を100回読むよりも一回溺れた経験のある人間の方が強いというのは、経験のなかに周囲との関わりがあるからなのではないか。インプットの向こうに教科書が見えて、人が見えない。この頭でっかちの状態では、「なるほど」という感心は生まれても「ならば一緒に」という共感にまではなりにくいのだと思う。

知識も大事、ただ、知識よりは物語が大切。僕はそう考えている。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

小野さんの笑顔にひかれて買っただなんて。

アコムの株。 小野さんの笑顔にひかれて買っただなんて、絶対言えない。いい感じで、含み益が出てるだなんて、ましてや言えない。

no image

今年もまた、逢えなかったね

月末終えた、くたびれた。 今月は本当にハードだった。ハードだったけれど、毎日、朝か夜にはジョギングを継続することもできた。書く仕事も増やすことができた。後半はさすがに厳しくて、いくつかの仕事を周囲の人 …

no image

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。 12月にお会いしたときは、癌が全身に転移しているとは思えないくらいの食欲と笑顔で、僕たちを和ませてくれたのに、年が明けてから病状は一転。「今度は飲みに …

朝を見上げて。

仮面を取り替えて。 どうかいい一日になりますようにと。胸いっぱいの深呼吸。 出勤。

no image

言葉や音符を増やしていきたいと思う、月末の、少し息苦しい風のなか

新幹線の車窓から眺めるそれぞれの生活を想像するのが大好きだ。 自分の住む町よりも都会であれば、どんな便利と娯楽が身近にあるのだろう。自分の住む町よりも田舎であれば、この環境がそこに住む人たちの心身にど …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly