川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

上とか下とかじゃなくて【次】だと思う感覚のこと

投稿日:

「上とか下とかじゃなくて【次】なんだと思いますよ。りんごジュースの次がオレンジジュースなら可愛い。でもこれが高級ワインだと調子に乗ってるという人が現れてくる」

「インプットがインプットで終わるのは一番良くない。こんなことを学んだから自分の格が上がったと思われるように書くのもどうでしょう。その種を自分の中に植えてどんな風に花を咲かせたのか、経験を語る。物語に共感は生まれると思うんですね。武勇伝や自慢話になっても駄目ですが、経験という価値は本当に尊いと思います」

「教科書は何度読んでも頭に入らなかった、でも、面白い先生の話は覚えてる。たくさん知ってる人と交わすお酒は緊張するのに、たくさん転んだことのある人と飲むお酒が楽しいのはどうしてなんでしょうね」

(2014年6月の打ち合わせメモより)

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

花も団子もあって、新しい事務所で捗るAIDMAの法則

お祝いの花に包まれながら、差し入れのシュークリームをいただく。ブログでシュークリームを連呼すれば夢は叶うことを知った。今度はパンナコッタを連呼してみよう。 新調したホワイトボードで社内授業。 AIDM …

no image

頑張ってる自慢は足らずの裏返し

匂いというか雰囲気というか醸し出しているものというか。 インプットに走っているよりは、アウトプットに試行錯誤(悪戦苦闘)している人の方が愛される確率が高いような気がする。結果、ひとを惹きつけて商売をう …

no image

プロセスを評価するということ、「カタチ」には「内側がある」ということ、信頼とは何か

上司、上の立場の人間は、下の人間の提案を一度承服したら、その責任を負わなければならない。だから上は報告を求める。下は報告をすることで、自分一人の責任から逃れることができる。僕はそう考えているので、「仕 …

息遣いが伝わるだけで、世の中は僕たちに近くなる

12月29日、年内最終営業日。 大掃除をしたり、来年やるべきことを書きだしてみたり。 100点を目指しても走り出さなければ0点なわけで。だったら60点の自分を許容しよう。60点の自分たちを見てもらえる …

no image

キムチの苦手な昼下がり。

新入社員Nくんの研修2日目。 彼の正式な入社は9月からになりました。それまでは、時々、研修を兼ねて手伝いにくるという形。 彼には、色々な成功と失敗の経験を重ねさせて、どんな状況にも冷静に的確に対応出来 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly