川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

雨降って地固まるという結果論ではなく、降った雨で地を固めるという意思

投稿日:

雨降って地固まるという結果論ではなく、降った雨で地を固めるという意図的な振る舞いが必要なこともある。

起きていることにすべて意味があるのだとすれば、「もうこれで何もかも終わった」と悲観的な気持ちになるのではなく、底に触れた時からの生き方を意識する。人生全般に言えることで、仕事では特にそんなことを感じることが多い。一番怖いのは降った雨にさえ気付かずにすべてが通り過ぎてしまうこと。降っていれば傘をさすことだって出来るし、雨上がりを期待することだって出来る。心を刺すような雨粒には意味があって、皮膚がそれに敏感であるほど、優しい結果が訪れることが多いように感じる。

雨は恵みだな、と思う。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

Googleからの検索流入を増やすために零細企業を経営する僕が意識し続けている2つのこと

Googleの検索結果上位を狙っても、簡単に思い通りにはいかない。 かつてはSEOの業者に頼んで機械的に上位に表示させる方法も存在したが、日々進化するGoogleのアルゴリズムによってそれらはすべて駆 …

no image

思い込みと驕りを捨てるべきであるという反省

問題を切り分ける能力のある人のことを尊敬する。 ちゃんと英語が読めていたら10秒で解決したことに3時間を要した。読めなくて読めなくて読めなくて辛いよ。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@ …

no image

にんげんを磨くための商売を。

土曜日ながら、昼からいくつか電話。 台風接近の最中、夕方からは近所の神社へ打ち合わせに。気に入っていただけて、これから、色々お仕事をいただけることになりました。感謝。 「近所のお仕事」をさせて頂けるっ …

no image

リーダーの言葉、管理職の言葉

こんなことをしたらダメだよ、という語尾に支配されて窮屈な道を歩くよりも、こんな風になれたらいいね、という希望に満ちた先を思い描いていく。リーダーなのか、管理職なのか、役割を意識して与える言葉を考えるの …

no image

情熱を絶やさぬ、夢を声に出して。

とてもとても大きな企業ならばまだともかく。 うちのような小さな会社で、社長だからとか、社員だからとか、そんなことで、生活の質が大きく変わるのはどうかと思うのです。 だから、働いている人が、生活のことで …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly