川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

曲が先か、詞が先か、写真が先か、用を足すのが先か

投稿日:2017年3月23日 更新日:

作曲が趣味で「曲が先なのか詞が先なのか」と聞かれることがある。色々な作り方はあるのだけれど、音と言葉が同時に浮かんだようなものは、自分でも納得できることが多い。Instagramにアップしているフォト短歌も、撮影と同時に言葉が降りてくることがある。この感触は、投手がストレートで三振を取ったときのそれに似ているのではないかと思う。時折出逢える感動。だから、僕は表現したいと思う気持ちを止めることができない。

ファミレスのトイレで撮影したこの一枚は、用を足しながら、言葉が同時に浮かんだものだ。嬉しくて可笑しくて、ピントのずれないようにiPhoneを構えるのが大変だった。

いわゆる短詩文芸(短歌や川柳、俳句)を感じ入っていただくのも嬉しいが、こういう馬鹿な日常に触れていただくことも幸せなのである。僕は僕以上になれない。等身大のまま、トイレの個室にいても、表現者であり続けたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー

「うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー(うわー、ほんとだ。金木犀、いい香りですねぇー)」 秋花粉に苦しむ鼻で、金木犀の香りにリアクションすることには無理がある。営業の立場で仕事をして …

想像力にユダネテイキヨ。

僕たちは誰かの想像力に委ねるという想像力を大切にしなければならない。タイヘンナコト、タイヘンナコト。

十五夜。

屋上から秋を眺める。

no image

それは環境にいいのか(まだまだ反抗期)。

環境にいいことをしようと言って、会議の冒頭、優秀な会社には表彰まで行うのに、最後の懇親会では大量の残飯を出してしまう・・・。 矛盾を感じて、一生懸命食べるのですが、食べきれるわけもありません。 タッパ …

信州そば。

食わねば、きしめんの分までー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly