業務日記

にんげんを磨くための商売を。

土曜日ながら、昼からいくつか電話。

台風接近の最中、夕方からは近所の神社へ打ち合わせに。
気に入っていただけて、これから、色々お仕事をいただけることに
なりました。感謝。

「近所のお仕事」をさせて頂けるってのも、不思議で、面白い感じ。
一生懸命取り組みます。

先日試乗に行ったホンダから電話。

 「まだ決めてないでしょうか?? 決めてないですよね??」
 「む。決めてないですけど、今から日産行ってきます」

・・・もうちょっと、お客さんの気持ち考えて話さないと。

見込みとなるお客様が、すでに新しい車の購入を決めたかどうかを
見極めるのは確かに大切なこと。でも、それは、コミュニケーションの
中で聞き出すべきであって、単刀直入に切り出すべきではない。

 「先日のご説明の中で、ご不明の点はございませんでしたでしょうか?」

これもマニュアル通りの対応といえばそうだけど、どちらの切り出しが
お客様に不快感を与えるか否かということで考えれば、言わずもがな、である。

「マニュアルでどうすべきか」ということよりも、これは、人間としての
気配りの問題なのではないかな、と思う。商売なんて下手くそでもいい、まずは
どれだけ相手のお役に立ちたいかという、純粋な気持ちを持つこと。 結果なんて、
プロセスのオマケだと割り切ってしまおう。

例年7月は、とても暇になるはずのうちの会社も、今年は大忙し。

組織としての意識を高めなければならないと思う。
惰性で取り組んでいては、現状維持は出来ても成長は見込めない。

成長することが、また、より良いサービスをお客様に提供出来ることに繋がる。

いい循環を作っていきたい。
ここから、気合の入れなおし。