川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

ノルマという言葉を使う人の背中に。

投稿日:

「社員と心を通い合わせたかったら、一緒に風呂でも入れ!」

心さらけ出す、対等な立場での付き合いを主張するNさん。

なるほど、もっともな意見だ。

社員の立場だった時に「されて」イヤだったことは、自分が社長になってからも
絶対「しない」ことにしている。同じような志を持つ人がそばにいると、自分の実践に
自信が持てて嬉しい。

「社員」という言葉も、響きが『遠くて』好きじゃないかな。

まだ32歳の僕には、彼らのことを【仲間】と呼ぶ方が、きっとふさわしい。
気取りたくはないな、そして、「勘違いしてる」と笑われるようなのも、イヤだ。

言いっぱなしで終わりたくない。
うちのメンバーの誰が対応しても、同じ心地良さと安心を、お客様に感じていただきたい。

だからこうして、【社内ことばの勉強会】を実践中。

たとえば、語尾だとか、たとえば、行間だとか。

自己満足でもいい。
利益よりも先に大切な、人間として一生通じる心を、今のうちに養っておこう。

ノルマだ、数字だ、マニュアルだ。

― いっしょに働くのが、ロボットなら、それも、・・・ね。

Google

Google

-業務日記

執筆者:


関連記事

印刷会社のしてはいけないミスのこと。

あるお客様の仕事で、うちのミスがあり、ご迷惑をおかけしてしました。申し訳ございません。 たとえばJR西日本さん。 本来、鉄道の「鉄」という字の右側は「失」と書くのですが、「金を失う」では縁起が悪いとい …

no image

どれだけいいことを書いていても、普段の人柄がすべてを壊す。言葉が足らなくても、普段の人柄が足らずを補う。

どれだけいいことを書いていても、普段の人柄がすべてを壊す。言葉が足らなくても、普段の人柄が足らずを補う。僕は販促の仕事をしていて、お客様のお客様の感じているその真理を、お客様にどんな風に伝えるべきか悩 …

no image

社長として会社に留まり続けるかどうかは年明けの1月末までに判断することにした

週間天気予報の未来に冬の予感が待っている。 毎朝ジョギングをするときの僕は、11月も下旬になった今でも猛暑日の頃と同じ恰好で、さて、どうしたもんだろうと思案する。きっとこのままでもいけるのだけれど、世 …

no image

キムチの苦手な昼下がり。

新入社員Nくんの研修2日目。 彼の正式な入社は9月からになりました。それまでは、時々、研修を兼ねて手伝いにくるという形。 彼には、色々な成功と失敗の経験を重ねさせて、どんな状況にも冷静に的確に対応出来 …

no image

すごい人の共通点 ~踏みとどまって「ありがとう」や「まだまだ」を伝えられるか

「すごい」という言葉には「恐ろしいほどすぐれている」や「程度がはなはだしい」「常識では考えられないほどの能力をもっている」というような意味がある。 「すごい」単体では何が優れているのかわからないけれど …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)