川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

とても心配なこと、とても待ち遠しいこと。

投稿日:

震災直後にも似た絶望感が神戸を覆う。

いつも母と子の歓声が聞こえてくる、会社近くの公園には人影もない。
白いマスクは、公共機関を利用するときや、街を歩くときの免罪符のようでさえある。

仕事にも、悪い影響が出始めた。

月曜にしては、掛かってくる電話の数も少ない。
行き交う車の数も、いつもほどではないようだ。

元気が失われていく感覚、生まれてはじめてのこの異様な雰囲気が、あまりにも切ない。

悪いニュースは続く。

愛犬じゅにあの目の具合が悪くて、こんな状況。
ポンデライオンならぬ、ポンデシーズー(笑えない)。

今や実家に残る、最後の一匹になってしまった。

これまで通り、腕白に、いつも一緒に遊んでいてほしい。
早く元気になっておくれ。

一度バッテリを替えたものの、また、携帯の調子がおかしくなってきている。

珍しく、同じ機種を2年以上も使い続けた。
いよいよ明日、新機種が発表されることになっているので、この月末に発売開始になるモデルに
機種変更をしようと思っている。

いま、とても待ち遠しいことのひとつ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

今からミュージカル。

@新神戸オリエンタル劇場。 友達の働いているホテルで無料駐車券を貰いました。今度は是非タダ飯を。

no image

トルコアイス屋さんと歯医者さんに向かうとき、僕は勇気を必要とする

極度の人見知りで、「はじめまして」の一対一が苦手だ。 特に苦手なのが、陽気なパフォーマンスを披露してくれるトルコアイス屋さんだ。「このパフォーマンスで、お客さんはみんな笑うんだ。ここで笑っていいんだぜ …

水槽前の午後はゆりかご。

今日も水槽をいじってみたり。 柔らかい水の音を聞きながら魚たちを眺めていると、夢まではあっという間。

黄金の海原、稲美町の麦畑

稲美町の麦畑。 加古川と稲美町には大麦の畑が広がっていて、6月の半ばまでに収穫されて麦茶の原料として出荷されていくらしい。麦の色のイメージで実りは秋だとばかり思っていた。知ったのは二年前のこと。僕は冬 …

大阪に移動。

この駅のホームには思い出深い立ち食いうどん屋さんがあるのです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)