雑記

とても心配なこと、とても待ち遠しいこと。

震災直後にも似た絶望感が神戸を覆う。

いつも母と子の歓声が聞こえてくる、会社近くの公園には人影もない。
白いマスクは、公共機関を利用するときや、街を歩くときの免罪符のようでさえある。

仕事にも、悪い影響が出始めた。

月曜にしては、掛かってくる電話の数も少ない。
行き交う車の数も、いつもほどではないようだ。

元気が失われていく感覚、生まれてはじめてのこの異様な雰囲気が、あまりにも切ない。

悪いニュースは続く。

愛犬じゅにあの目の具合が悪くて、こんな状況。
ポンデライオンならぬ、ポンデシーズー(笑えない)。

今や実家に残る、最後の一匹になってしまった。

これまで通り、腕白に、いつも一緒に遊んでいてほしい。
早く元気になっておくれ。

一度バッテリを替えたものの、また、携帯の調子がおかしくなってきている。

珍しく、同じ機種を2年以上も使い続けた。
いよいよ明日、新機種が発表されることになっているので、この月末に発売開始になるモデルに
機種変更をしようと思っている。

いま、とても待ち遠しいことのひとつ。