川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

空と海を分ける線のように。

投稿日:


加古川に来ています。

レガッタたちの汗と水しぶき。
去りゆく夏、けれど、太陽は負けじと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

モヤモヤを生きてる、モヤモヤの先を見たくて。

父との思い出の場所であり、生活の礎の場所がなくなっていく。こんなに辛くて悲しいことはないけれども、仕方のないことでもある。起きることは、すべて意味のあること。意味をもたせられるのも、また、人間だからこ …

no image

神戸で働く明石のタコ。

朝から税理士が事務所にやってきて、「株式の譲渡」やら「債務免除」の話など、「早くスッキリさせておきたい問題」について話し合いを行いました。 小さくても、法人であり組織であり、また、過去から会社として存 …

no image

名古屋にて。

特急飛び乗りました。 確かに満席でしたが、ばらばらで座ることが出来ました。汗だく。

バケツ会議に僕たちはどんな夢を見るのか

立派な机と椅子に座って、予定調和の議事を追いかけていく会議は面白くない。バケツに新聞を敷いて、方向性や足らずを話し合ってみる。不完全な形式を「どうして不完全なのだろう?」と考えながら本質を探り合うこと …

no image

幾らかを寄せては祈り続ける

父親の死去、愛犬たちとの別れ、そして震災。 うまくいかない仕事のことや、誰にでもあるような甘酸っぱい青春のいくつかもあるけれど、これまでの人生で色濃く涙と結びついたのはやっぱりこの3つになる。熊本の大 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)