川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】神戸から 今日はこんなに元気です

投稿日:

東日本大震災で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

私たちは、神戸からこの本をお届けしています。
私たちは、震災の風化していく寂しさを知っています。
私たちは、出来ることから始めていきます。
私たちは、出来ることを継続して行っていきます。

私たちは、神戸にいます。
だから、私たちは約束します。
ずっと、形ある支援に心を添えて、届けていきます。

神戸から、私たちは、今日はこんなに元気です。

逢いましょう、元気になって、きっと必ず。

2011年4月号ふあうすと裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】戦争と平和 カルビとさとうきび   ばた

つまり、それほど、遠くもなく。こっちとあっちの隔たりは、脆くあり。 ざわわ、ざわわの、風の舞う場所。 眠る魂たちは、何か、微妙な空気を感じ始めている。   のだとすれば、さて。 ===   【掲載】戦 …

no image

【川柳】夕立にもたれて過去の色になる

焦げたアスファルトが濡れていき、ネクタイたちは束の間の雨宿り。やれやれと安堵の顔で、空を見上げてはまた、積み残したいくつかにラストスパート。夏の終わりの繰り返されるこの景色に、どこか懐かしさを覚えて優 …

no image

【川柳】母になる瞳にぶれのない決意   ばた

すべての優先順位の一番に。 強く、優しく、暖かく、確かに。きみは、もうすぐ、母になる。 その道の、なんと透明であることか。 ===   【掲載】母になる瞳にぶれのない決意     ふあうすと2007年 …

no image

【川柳】新緑のどこか いつかの肩車   ばた

どこまでも響く口笛の景色だった。 鳥と同じ高さにいて、僕は空を独り占めしたがった。 風は薫って、いまも、懐かしく、耳に届いて、こえは、とっても温かい。 父さんは、もう、居ないようで、 僕は、あれからも …

no image

【川柳】夕焼けの具材になって包まれる   ばた

一日の仕事を終える頃の西の空。 汗も、やれやれも。くたびれた顔も、やり終えた顔も。 夕焼けの一つになって、夕焼けに溶け込まれて。 ほっとした、景色の中にいるのです。 ===   【特選三】夕焼けの具材 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)