川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】夕立にもたれて過去の色になる

投稿日:

焦げたアスファルトが濡れていき、ネクタイたちは束の間の雨宿り。
やれやれと安堵の顔で、空を見上げてはまた、積み残したいくつかにラストスパート。夏の終わりの繰り返されるこの景色に、どこか懐かしさを覚えて優しくなれるのは、疲れた心に清涼という安らぎを与えてくれるからであろうか。

前川企画印刷の夏は、川柳年鑑の制作業務。今年もまた、同じ名前に出逢えることに覚える感動。句の中の変化、句の中の回帰、物語に触れては川柳の魅力を改めて思い知らされる。天高くなるころに皆様のお手元に届けることの出来るよう、心をこめて。

外は夕立、雨の匂いと優しい句に囲まれながらの作業。

夕立にもたれて過去の色になる

ふあうすと 2011/9月号裏表紙掲載句

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】笹の葉は揺れて 刺されぬ世のことを   ばた

そう、なってしまったコト。 いつか当たり前だった平和や安全。いま、祈らなければならないものへ。 だれかを信じなさいという言葉や教え。いま、人を疑う性悪説へ。 短冊は、どのときから。 寒い季節に揺れるよ …

no image

【川柳】年金の増える手品はないですか   ばた

お役所仕事って、こういうことなんだよ。 子どもたちに聞かせる話。 おーい、役所の皆様方、拝啓、拝啓。 ===   【佳作】年金の増える手品はないですか     月刊川柳マガジン2007年08月号    …

no image

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。 12月にお会いしたときは、癌が全身に転移しているとは思えないくらいの食欲と笑顔で、僕たちを和ませてくれたのに、年が明けてから病状は一転。「今度は飲みに …

no image

【川柳】愛娘 防虫剤が効きすぎて   ばた

変な虫が付かないようにと、なんとか、かんとか、計画通り。そしてやってくる、賞味期限。 あーあ、こんなはずじゃなかった。 どうしたって大人は、高望みをしちゃうのか。 あーあ、こんな、こんな、こんなはずじ …

no image

【川柳】ため息の薄くなるまで 高い空

 高校生のころ、京都の街を歩いた、空を見上げた。歴史上の人物も同じようにこの空を見上げたのかなと、想いを張り巡らせた。そして僕は京都の大学に通いたくなった▼どんな時代の、どんな場所にも、同じ色の空があ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)