iPhone/モバイル/PC/NET

iPhone5/iOS6になって、twitterとInstagramの連携がうまくいかなくなった場合の設定。

iPhone5/iOS6になってInstagramを使おうとすると、エラーが表示されて、
twitterへの通知がうまくいかなくなってしまうことがあります。

そのときは、下記画面を参考に、
【設定】-【twitter】-【(twitterの)パスワード】を入力してみてください。

1.iPhoneの設定画面を開いて、「twitter」を選ぶ。

2.この画面の「パスワード」のところが空白になっているので、入力する。

これで、Instagramに写真をアップしたとき、これまで通りtwitterに通知を流すことが可能です。
OSバージョンアップ後、またはiPhone5購入後、Instagramとの連携がうまくいかなくなったときは、上記の設定を確認してみてください。