雑記

青き空、清き一票。

「お客様、いらっしゃいませ。本日は洋服をお探しですか? そちら、とても人気の商品でございます。そちらを選んでいただきますと、間違いなく、人生が変わります。是非身近なお友だちにも伝えてあげてください。そう、みんなでこの洋服を着れば、幸せになれるのですよ。あちらのお店の商品でございますか? ダメです。あちらは粗悪な商品でございまして、私たちはこれから、こういう洋服を着て変わっていかなければならないのです。あ、そうそう、こちらの洋服を着て、是非写メールでお友達にも伝えてあげてくださいね。そうすれば、お好きな飲み物、プレゼントいたしますから。でも、年齢が上の方は私たちの商品を毛嫌いする傾向にございます。ですから、こちらの飲み物プレゼントについては、若い方限定とさせていただきます。わたし、これだけ商品のこと連呼いたしましたので、是非選んでくださいね。こんなに素敵な商品の存在、お友だちに電話してでも伝えてくださいね」

押し売り型のセールス手法は支持されないし、選ばれる仕組み作り(マーケティング)はナチュラルであればあるほど良い。改めてそんなことを思い知った、清き清き一票であるべきはずの人間模様。