川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

トルコアイス屋さんと歯医者さんに向かうとき、僕は勇気を必要とする

投稿日:2013年12月29日 更新日:

極度の人見知りで、「はじめまして」の一対一が苦手だ。

特に苦手なのが、陽気なパフォーマンスを披露してくれるトルコアイス屋さんだ。「このパフォーマンスで、お客さんはみんな笑うんだ。ここで笑っていいんだぜ、坊や」 ― そんな得意な顔に気付くとき、ありがちなリアクションをして応えてあげなければならないと思う。意図するタイミングでナチュラルな笑顔を見せなければならないと思う。すると、とてもぎこちない笑い方になってしまう僕は、相手を傷付けたような気持ちになってしまって、アイスを奪い去るように、その場を立ち去りたくなる。

トルコアイス屋さんと対峙することは、僕にとって冒険なのだ。

同じくらいの勇気を求められて、僕はその扉を開いた。

こうやって懸案だったことを一つずつ片付けて、新しい一年に向かっていく。無痛治療を売りにする先生の腕前は見事で、僕はほんのりと頬を濡らす程度の涙をこぼすだけで済んだ。支払いを終えながら、そういえば、今年はトルコアイス屋さんに出会わなかったことを思い出していた。

Google

Google

-雑記
-,

執筆者:

関連記事

お好み焼き「ぜん」。

友人の紹介。さて。

まずは15日必着分からー。

締切ー、締切ー。 心伝える言葉を磨くべく、川柳への取り組みは欠かしません。今回のお題は『穴』。 青春時代を連想する作品にしてみました。 毎週月曜日の神戸新聞文芸欄、名前を探してみてくださいね。…ボツっ …

チャンスはいつも平等に。この世に生まれてこそ、生きてこそ。

玄関先の睡蓮の鉢ではメダカを飼っていて、毎年、春になると稚魚たちに出会います。 冬の間はほとんど餌を食べることもなく、時には氷の下でじっとしていることも。季節が巡ることをDNAに刻まれているから、この …

美味

@こばやし うますぎー。

no image

笑われると笑わせるの違いとは 〜自分と異なることは悪ではなく個性

プライドのないような振りをして生きていることも、また、その人が命とプライドを守るために選んだことなのだから、やっぱり僕たちは、人のなにかを簡単に笑ったり批判したりしてはいけないと思うのです。 笑われる …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)