川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

短歌鑑賞

[短歌鑑賞]あまたなる人の患ひのもととなりし海にむかひて魚放ちけり/今上天皇(平成)

投稿日:

あまたなる人の患ひのもととなりし海にむかひて魚放ちけり
今上天皇(平成)
天皇陛下:水俣など訪問地を題材に短歌

天皇陛下は全国植樹祭、国民体育大会、全国豊かな海づくり大会にちなむ歌を詠まれ、毎年、その主催都道府県に贈られている。2013年は全国植樹祭が鳥取県、国民体育大会が東京都、全国豊かな海づくり大会が熊本県で行われた。

熊本県ご訪問の際は水俣市にも足を運ばれ、水俣病患者の話を受けて詠まれたのがこの歌となる。多くの人々の苦しみの原因となった海に向かって、生(せい)の象徴である魚を放ったという表現で対比されたことにより、病気への理解と海の再生、苦しみからの解放を祈る想いの込められていることがわかる。海は母であって、やがてまた、万物は流転していく。

天皇陛下:水俣など訪問地を題材に短歌 – 毎日新聞
天皇陛下:水俣など訪問地を題材に短歌 …

鳥取県の全国植樹祭、東京都の国民体育大会に向けて詠まれた歌は、それぞれ下記の通り。

大山の遠くそびゆる会場に人らと集ひて苗植ゑにけり(鳥取県)
車椅子の人とならびて炬火を持つ人走り行く日暮れの会場(東京都)

Google

Google

-短歌鑑賞
-,

執筆者:

関連記事

[短歌鑑賞]わたくしは水と炭素と少々の存在感で生きております/笹井宏之

わたくしは水と炭素と少々の存在感で生きております 笹井宏之 ひとさらい 昨日歩いた道のどこかで見かけたタンポポの数を僕たちは覚えているわけはなく、それでも、タンポポが咲いていたという事実だけは思い出す …

[短歌鑑賞]ならべるとひどいことばにみえてくる頑張れ笑え負けるな生きろ/岡野大嗣

Amazonでサイレンと犀を購入すると、特典に安福望さんのポストカードがついてきた。安福望さんはこの本の装画と挿し絵を描いている方で、神戸の西の方、多分きっと明石に近いところに住んでいると思われる。 …

[短歌鑑賞]フェイクファー風を含んで湿りだす守りたいのは正しさじゃない/法橋ひらく

フェイクファー風を含んで湿りだす守りたいのは正しさじゃない 法橋ひらく それはとても速くて永い (新鋭短歌シリーズ) べき論をそれっぽい顔をして頷いて聞いている。生きていくっていうことを最優先に考えた …

[短歌鑑賞]夕空が鳥をしずかに吸うように君の言葉をいま聞いている/大森静佳

夕空が鳥をしずかに吸うように君の言葉をいま聞いている 大森静佳(twitter) 歌集 てのひらを燃やす (塔21世紀叢書) 第39回現代歌人集会賞、第20回日本歌人クラブ新人賞、第58回現代歌人協会 …

no image

[短歌鑑賞]忘れてはならぬ何かを念のため記したはずのあのメモがない/小島ゆかり

忘れてはならぬ何かを念のため記したはずのあのメモがない 小島ゆかり 純白光 短歌日記2012 忘れっぽい人のことを集中力や意識の問題だと決めつけていた時期があった。心身の不調で、辿ることのできない記憶 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)