雑記

シェフの気まぐれホットケーキと苦味の効いた胃薬。

中途半端に「残る」のも嫌いなもんで。

正月早々、ホットケーキを、「箱の粉目一杯」使って作ったんですよ。

いやね、それがね。

奴ら、ホットケーキってばね。 

 ふくらむ

んですよ、製造過程におかれまして。それはもう、そこはかとなく。

そりゃもう意表をつかれた。

粉いっぱい使って作ったもんだから、てんこもりホットケーキが出来上がるわけ。

正月の朝から、胃薬飲みながらホットケーキを胃袋に流し込むとはおもわんかった。

ま、そんな具合の「暴飲暴食」を繰り返していたもんですから、正月は体調を
崩して更新も滞っておりました。

そんなアホアホな状況で、新年の熱き決意も非常に寒々しい中、皆様方におかれま
しては、元日以後も心温まる賀状を多数頂きまして、誠にどうもありがとうございました。

昨日、すでにポストも通常営業モードになっている状況にて、第二弾を投函させて
いただきましたので、御報告。

今年は、blogで知り合った方からも年賀状をいただくことができ、感激しております。

仕事を通じて知り合った方も、プライベートな友人も、ネットでの交流が主となる
皆さんにおかれましても、重ね重ね、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

とりあえず、ホットケーキ以外の何かで良ければ、今年はお食事などもご一緒できると
いいですねぇ。