川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

思い込みと驕りを捨てるべきであるという反省

投稿日:

問題を切り分ける能力のある人のことを尊敬する。

壁にぶつかったときは一歩引いて俯瞰するべき。あるいは、ちゃんとスタートに戻って「そもそもどうしてこの事態に陥ってしまったのか」と問いかけると整理されていく。わかってはいるのだけれど、自分のことになるとうまくいかない。間違っているはずがないという思い込みが視野を狭くしてしまう。「引く」状況なのに「押している」から事態は進展しない

思い込みの話でいえば、先日、コンビニではがきを買おうとしたところ、若い店員さんに「官製はがきって何ですか?」と聞き返されてしまうということがあった。

完全な郵政民営化が行われたのは2007年のこと。「官」でなくなってから相当の時間が経過しているのだから「官製はがき」という呼び方に若い人が反応できないのは当たり前のことだ。相手の立場になってものを考えよう、という話をいつもするのに、相手が若いというだけで驕りがあったのだと思う。知っているだろうという前提で相手に話をするのは高慢な印象を与えてしまう。素直に反省しなければならない。

ひとに現場に教えられて、人間として一生の成長がある。

相手が年下と知った途端に態度を変える人もいるけれど、年下に敬意を持つことができる人はいつも、年下から新しいことを吸収して、愛されて、尊敬されて、器を大きくしていく。三十にして立ち四十にして惑わず。不惑の年齢が近付くにつれ、自分もそんな風にして必要とされるようになりたいと考えるようになった。そのために捨てるべきなのが、思い込みと驕りであるという反省。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

松山千春さんとやしきたかじんさんの二人が「やっぱ好きやねん」 ~義理と埃と約束と

たかじん やっぱ好きやねんを購入。 【送料無料】たかじん やっぱ好きやねん -シングル・コレクションー [ やしきたかじん ]価格:2,415円(税込、送料込) 春に桜が咲いて冬にはジングルベルが鳴る …

no image

「頑張っている」をアピールするのが発信ではない、伝えたいことを相手の価値に変換することが発信なのです

コトバノをSSL化してみた。 簡単にいえば、情報のやりとりを暗号化してしまうので機密が守られますよーという技術のこと。SSLに対応していないサイトはこれから、検索結果でも不利な取り扱いがされることにな …

神戸のコピーライターの無料使い放題権ゲット! カレンダーの名入れ印刷で中小企業にキャッチフレーズを

中小零細企業そして個人事業のための神戸のコピーライターでありたいと思っています。 コピーライターの仕事は綺麗な文章を書くことではない 綺麗な文章を書くことがコピーライターの仕事だと思われがちですが、「 …

no image

うちのメンバーに3人目のお子さんが誕生した

今回も長男、長女に続き、妊娠した時から一文字で考えていました。 3人目は、僕が尊敬する西端康孝社長(@bata)から一文字頂こうと決めていたので、あまり悩むこともなく決定。 康孝の孝をいただき、「孝 …

no image

名刺だって、面白くていいじゃない。

ブロガー名刺 送料も消費税も、全部込みで1000円。QRコードもお付けします、ブロガー同士のオフ会でどうぞご利用ください。 === ※唐突な投稿ですが、実はこれ、あるシステムのテスト投稿なのでした(汗 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)